シナリオ公募ナビ|脚本コンクールの募集・公募情報をまとめ

シナリオコンクール/脚本賞の公募情報をまとめた、シナリオライター・脚本家・作家・映画監督・漫画原作者などを目指す人向けのサイトです。
映画、TVドラマ、ラジオドラマ、演劇(戯曲)、ミュージカル、アニメ、漫画、絵本、ゲームなど各種媒体や団体で募集する脚本賞の公募ガイド。
X(旧Twitter)Blueskyでは、募集中のコンクールや審査結果、脚本術、作家の話題、ドラマ・映画関連情報、創作ネタなどを投稿しています。

令和5年度「防災ラジオドラマ」シナリオコンテスト

「防災ラジオドラマ」シナリオコンテスト
令和5年度「防災ラジオドラマ」シナリオコンテスト
締切:2023年8月6日(日) 消印有効 [Web応募可]
徳島県、徳島大学環境防災研究センター及び株式会社エフエム徳島の3者で構成する「防災ラジオドラマ」制作実行委員会では、徳島県が推進する防災施策の更なる普及啓発を目的として、次のとおり「防災ラジオドラマ」のシナリオを募集します。

第3回のテーマは 「防災」

第1回は「事前復興」、第2回は「復興」で募集しました。
第1回は204件、第2回は143件もの応募がありました。
第3回目となる今回は、「防災」をテーマとした作品を募集します。

徳島県では、近い将来南海トラフ巨大地震の発生が懸念されています。
しかし、こうした災害に被災してしまっても、徳島に住むみなさんができるだけ早く、かつ、力強く復興に向けて歩んでいくために、 今のうちからできることを、ラジオドラマを通じて発信していきましょう!

入賞・入選
■知事賞(最優秀賞):賞状・賞金10万円(1作品)
■優秀賞:賞状・賞金5万円(2作品)
■徳島賞:賞状・賞金3万円(1作品)
■入選: 賞状(応募作品数に応じて決定)

※「徳島賞」については、 徳島県内の人材育成の観点から、受賞対象者を「徳島県内在住もしくは徳島県出身者」に限定。共同制作の場合は、徳島県在住もしくは出身者を含む。

応募資格
性別、年齢、職業、居住地、応募者の所属(個人・団体、グループ)は問いません。
防災、復興やラジオドラマに関心のある方の応募を歓迎します。

原稿枚数
10枚程度(20字×20行)

募集要項/応募に当たっての留意点等
    【1】シナリオの要件
  • 「防災」の要素を含んだものであること。条件として(地震、津波災害に限定)とさせていただきます。必ずしもタイトルに「防災」というワードを入れる必要はありません。
  • 放送時間10分程度のものであること。(20字×20行で10枚程度が目安(効果音等の記載分は除きます))
  • 未発表のオリジナル作品であること。
  • 1人(1グループ)3作品までの応募とすること。(入賞は1作品のみとなります)

    【2】シナリオの構成
  • 表紙 → タイトル(本名、経歴等個人情報は書き込まないこと)
  • 1ページ目 → 登場人物一覧
  • 2ページ目 → 概要(200字以内)
  • 3ページ目以降  → 本文
  • 最終ページ → 参考文献(既成の出版物等からの「出典」がある場合のみ)

    【3】応募シナリオの書き方
  • 必ず「ページ番号」をつけてください(表紙がページ「1」でも構いません)。
  • 「タイトル」「概要」「登場人物一覧」「参考文献」含め、すべて20字×20行で書いてください。
  • シナリオは「Word形式」で書いてください。拡張子は「.doc」及び「.docx」のみ受け付けます。
  • 用紙レイアウトは「A4横」、文字は「縦書き」、色は「黒」に限ります。
  • シナリオの中に応募者の氏名、経歴等の個人情報は一切書かないでください。
  • タイトル文字を大きくする、文字の色を変える、などの変則的な書き方はしないでください。
  • 画像データ等、シナリオ以外のものは含まないでください。
  • パスワードは設定しないでください。
※以上、「応募に当たっての留意点等」に違反した作品は、原則失格になりますので、御留意ください。

応募方法
《ホームページから応募する場合》
公式サイトの応募フォームからご応募ください。



    《郵送で応募する場合》
    次の部数を印刷の上、下記【送付先】まで郵送してください。
  • エントリーシート 1部
    公式サイトの募集要項から「防災ラジオドラマ」エントリーシートをダウンロードし必要事項を記載すること。
  • シナリオ 1部

【送付先】
〒770-8567
徳島県徳島市寺島本町西1丁目61 徳島駅クレメントプラザ5階
株式会社エフエム徳島内
「防災ラジオドラマ」制作実行委員会事務局 宛て


審査委員
■北阪昌人氏(脚本家)
■向井康介氏(脚本家・徳島県出身)
■徳島県 危機管理環境部
■徳島大学環境防災研究センター
■株式会社エフエム徳島

結果発表・表彰
入賞作については公表するとともに、入賞者への表彰式(令和5年11月予定)を開催する予定です。

入賞作品の放送
入賞作品(「最優秀賞」、「優秀賞」及び「徳島賞」受賞作品)についてはラジオドラマ化し、エフエム徳島で別途制作する特別番組等で放送します(令和6年3月頃を予定)。
なお、制作について、作者と相談の上補訂することがあります。

著作権
制作・放送される ラジオドラマの著作権は、「防災ラジオドラマ」制作実行委員会に帰属します(防災教育等、広く普及啓発に活用します)。

その他注意事項
  1. 他の団体や企業などの公募に応募中のシナリオ、あるいは既に受賞したシナリオは、本賞に入選した場合でも資格を失い、賞金の返却を求める場合があります。
  2. 既成の著作物から一部を引用した場合は、本文末に続けて出典を明記してください。
  3. 要項に従わない作品、出典や応募時に記載する個人情報に虚偽があったシナリオは、選考の対象外となります。
  4. シナリオの返却、選考過程・途中経過に関する問い合わせ、いったん提出したシナリオの差し替え・変更には応じませんので、あらかじめ御了承ください。
  5. 応募時に御提供いただいた個人情報は、表彰、作品の放送等において公表する場合がありますので、あらかじめ御了承ください。

主催
「防災ラジオドラマ」制作実行委員会



※応募の際は公式サイトの募集要項を必ずご確認ください。
※募集要項の内容や選考に関するお問い合わせについては、当サイトでお受けすることはできませんのでご了承ください。

公式サイトの募集要項を見る

映画脚本100のダメ出し
映画脚本100のダメ出し

当サイトはAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
アクセス数が多いページ
スマホ版サイト
締め切り月別検索
脚本術と創作の参考書
映画脚本100のダメ出し
映画脚本100のダメ出し


映画『怪物』 脚本:坂元裕二
オリジナルシナリオブック


ドラマ『それでも、生きてゆく』
脚本:坂元裕二 シナリオブック

SAVE THE CATの法則/本当に売れる脚本術
SAVE THE CATの法則

「感情」から書く脚本術 心を奪って釘づけにする物語の書き方
「感情」から書く脚本術

映画を書くためにあなたがしなくてはならないこと シド・フィールドの脚本術
シド・フィールドの脚本術


脚本を書くための101の習慣

対立・葛藤類語辞典 上巻
対立・葛藤類語辞典 上巻


ストーリーの解剖学


人気海外ドラマの法則21


鬼の筆/戦後最大の脚本家・
橋本忍の栄光と挫折
SNS(X / Bluesky)
サイトメニュー
 ┣TBS
 ┣WOWOW
 ┣東映
 ┣TSUTAYA
 ┣JIMCA
 ┣TOKYO FM
 ┣劇団NLT
 ┣人間座
 ┗PAP企画
 ┣Hulu
 ┣AbemaTV
 ┣講談社
 ┣集英社
 ┣松山市
 ┣学研
 ┣AFJ
 ┣TapNovel
 ┣note
 ┣文芸社
サイト内検索