シナリオ公募ナビ|脚本コンクールの募集・公募情報をまとめ

シナリオコンクール/脚本賞の公募情報をまとめた、シナリオライター・脚本家・作家・映画監督・漫画原作者などを目指す人向けのサイトです。
映画、TVドラマ、ラジオドラマ、演劇(戯曲)、ミュージカル、アニメ、漫画、絵本、ゲームなど各種媒体や団体で募集する脚本賞の公募ガイド。
X(旧Twitter)Blueskyでは、募集中のコンクールや審査結果、脚本術、作家の話題、ドラマ・映画関連情報、創作ネタなどを投稿しています。

第31回 OMS戯曲賞

OMS戯曲賞/大阪ガス
第31回 OMS戯曲賞
応募期間:2024年2月20日(火)~4月10日(水) 当日消印有効
入賞賞金
大賞50万円(1名)
佳作10万円(1名)

※賞金への源泉税などは別、出版に関する権利料を含む。
※該当作品がない場合もあります。


OMS戯曲賞とは
OMS戯曲賞は、1985年に当社が開設した複合文化施設「扇町ミュージアムスクエア※(以下、OMS)」の10周年記念事業として1994年に創設。当社が主催し、Daigasグループの大阪ガスビジネスクリエイト株式会社が事務局の運営を行っています。
本戯曲賞は、関西2府4県で次代を担う新しい劇作家を発掘するだけでなく既に評価を得ている劇作家にも活躍の場を与えることを目指しており、関西における演劇・戯曲創作を支援する関西発信の戯曲賞として全国的にも注目を集めています。
新作を書き下ろし上演された作品を対象に、大賞・佳作を1作ずつ選び、各受賞者には賞金を贈呈するとともに、大賞作品には再演支援金を助成して活動を応援しています。
また、受賞作品と選評や選考過程を収録した冊子「OMS戯曲賞」を出版しています。
この活動は、公益社団法人企業メセナ協議会による顕彰事業「メセナアワード2011」において、芸術文化振興に高く貢献した芸術文化支援活動に贈られる「メセナ大賞部門」で、「OMS戯曲賞による関西の演劇支援」を評価され『演劇ともしび賞』を受賞しました。

※扇町ミュージアムスクエア(OMS)は、1985年3月に大阪ガス株式会社の遊休施設を活用し、劇場・映画館・雑貨店・ギャラリー・レストランを備えた複合文化施設として、大阪市北区神山町に開館しました。
3年間の暫定活用の予定で開館しましたが、多くの表現者・鑑賞者、お客さまにご利用いただき、《若者文化の情報発信基地》として親しまれ、2003年3月16日に閉館しました。

応募規約/応募資格
第31回OMS戯曲賞 公募のお知らせ(PDF)

  • 関西二府四県に在住、または関西を主たる活躍の場とする劇作家で、2023年の1月から12月までに書き下ろしされた作品(未上演作でも可)に限ります。
    ※第31回は未上演作でも応募可
  • 旧作品の改訂版および同年度に他の戯曲賞に応募された作品は対象となりません。
    ※第30回に応募された作品は対象となりません。
  • 一人一作品に限ります。他の戯曲賞を受賞した作家も資格はあります。
  • 年齢、性別、国籍等は一切問いません。
  • 応募書類は返却しません。
  • 応募作品が候補作品となった場合は、入選発表までの期間に当ホームページにて閲覧に供するものとします。
    その際は、応募作品のテキストデータ(ワード形式)を提出していただきます。また、候補作品の選評、選考経過においても、当ホームページにて閲覧に供するものとします。予めご了承のうえ、応募ください。
    受賞作品の著作権は原著者(作者)に帰属しますが、出版権は出版から1年間は発行所に帰属します。

応募書類
  1. 戯曲3部
    手書きでもかまいませんが、清書のうえ送付してください。
    表紙にタイトルと作者名を明記してください。原稿は縮小印刷せず、文字サイズ10.5pt以上で印字してください。
    (両面印刷可)枚数の制限はありません。
    ※他の作品より引用した場合は、その作品名および引用箇所を明記してください。
    未上演の場合は、未上演であることを明記。

  2. 劇団のプロフィール
    劇団の構成、上演記録などを明記したもの

  3. 作家個人のプロフィール
    氏名(ペンネームの方は本名も)、住所、電話番号は必須。
    e-mailアドレス、生年月日、年齢、略歴:演劇活動歴などを明記したもの。

  4. 上演時のチラシ3部
    ※未上演の場合には不要。

  5. 上演時の企画書
    作品の概要・趣旨やあらすじ、スタッフ、キャストなどを明記したもの
    ※未上演の場合には不要。
    ※個人情報保護法に基づき、応募された個人情報は適切に管理し、当事業における審査進捗管理、運営事務局からの案内・連絡、戯曲本制作のために利用いたします。

応募先
〒550-0003
大阪市西区京町堀1-4-16 センチュリービル4F
大阪ガスビジネスクリエイト株式会社内
OMS戯曲賞事務局


入選発表
2024年11月中旬~12月中旬(予定)
※決定次第ホームページ上にて発表。

選考委員
佐藤 信(劇作家)
鈴木 裕美(演出家)
佃 典彦(劇作家)
土田 英生(劇作家)
樋口ミユ(劇作家)

出版
戯曲賞の価値を訴え、作品を残していくという意味を込めて、受賞作品の選評、選考経過及び受賞戯曲を掲載した本を翌年3月に出版予定です。

主催
大阪ガスネットワーク株式会社

運営
大阪ガスビジネスクリエイト株式会社



※応募の際は公式サイトの募集要項を必ずご確認ください。
※募集要項の内容や選考に関するお問い合わせについては、当サイトでお受けすることはできませんのでご了承ください。

公式サイトの募集要項を見る

映画脚本100のダメ出し
映画脚本100のダメ出し

当サイトはAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
アクセス数が多いページ
スマホ版サイト
締め切り月別検索
脚本術と創作の参考書
映画脚本100のダメ出し
映画脚本100のダメ出し


映画『怪物』 脚本:坂元裕二
オリジナルシナリオブック


ドラマ『それでも、生きてゆく』
脚本:坂元裕二 シナリオブック

SAVE THE CATの法則/本当に売れる脚本術
SAVE THE CATの法則

「感情」から書く脚本術 心を奪って釘づけにする物語の書き方
「感情」から書く脚本術

映画を書くためにあなたがしなくてはならないこと シド・フィールドの脚本術
シド・フィールドの脚本術


脚本を書くための101の習慣

対立・葛藤類語辞典 上巻
対立・葛藤類語辞典 上巻


ストーリーの解剖学


人気海外ドラマの法則21


鬼の筆/戦後最大の脚本家・
橋本忍の栄光と挫折
SNS(X / Bluesky)
サイトメニュー
 ┣TBS
 ┣WOWOW
 ┣東映
 ┣TSUTAYA
 ┣JIMCA
 ┣TOKYO FM
 ┣劇団NLT
 ┣人間座
 ┗PAP企画
 ┣Hulu
 ┣AbemaTV
 ┣講談社
 ┣集英社
 ┣松山市
 ┣学研
 ┣AFJ
 ┣TapNovel
 ┣note
 ┣文芸社
サイト内検索