シナリオ公募ナビ|脚本コンクールの募集・公募情報をまとめ

シナリオコンクール/脚本賞の公募情報をまとめた、シナリオライター・脚本家・作家・映画監督・漫画原作者などを目指す人向けのサイトです。
映画、TVドラマ、ラジオドラマ、演劇(戯曲)、ミュージカル、アニメ、漫画、絵本、ゲームなど各種媒体や団体で募集する脚本賞の公募ガイド。
X(旧Twitter)Blueskyでは、募集中のコンクールや審査結果、脚本術、作家の話題、ドラマ・映画関連情報、創作ネタなどを投稿しています。

月刊シナリオ 2018年 12月号 (11月2日発売)

月刊シナリオ 2018年 12月号

月刊シナリオ 2018年 12月号

掲載シナリオ
『斬、』
脚本・監督:塚本晋也
出演:池松壮亮 蒼井優 塚本晋也 中村達也 前田隆成

《作品について》
「野火」「六月の蛇」の塚本晋也監督が、池松壮亮と蒼井優を迎えて描いた自身初の時代劇。250年にわたって続いてきた平和が、開国か否かで大きく揺れ動いた江戸時代末期。江戸近郊の農村を舞台に、時代の波に翻弄される浪人の男と周囲の人々の姿を通し、生と死の問題に迫る。文武両道で才気あふれる主人公の浪人を池松、隣人である農家の娘を蒼井が演じ、「野火」の中村達也、オーディションで抜擢された新人・前田隆成らが共演。「沈黙 サイレンス」など俳優としても活躍する塚本監督自身も出演する。2018年・第75回ベネチア国際映画祭コンペティション部門出品。

▶インタビュー
塚本晋也
〜初の時代劇、“一本の刀を過剰に見つめる若い浪人“の一行から〜



『カスリコ』
脚本:國吉卓爾
監督:高瀬将嗣
出演:石橋保 中村育二 高橋長英 高橋かおり 服部妙子 宅麻伸

《作品について》
「第26回新人シナリオコンクール 特別賞 大伴昌司賞」で佳作を受賞し、映画化。

▶創作ノート
國吉卓爾 「びんちゃん」

高瀬将嗣 やせ我慢の美学



『破獄』
(未映画化シナリオ)
脚本:熊井啓 池田太郎
原作:吉村昭

▶解説
池田太郎 「破獄」熊井啓最後のシナリオ

熊井明子 吉村昭氏と「破獄」

連載
吉田伊知郎 シナリオ評
『斬、』

シナリオセミナー シナリオ通信講座/誌上講座
三宅直子
直しは視聴者目線で

情報
シナリオボックス

《作家通信》
宍戸英紀
春藤忠温
千葉茂樹
西田大輔
野尻克己
能登秀美
舩橋淳
吉田康弘

月刊シナリオ 2018年 12月号

映画脚本100のダメ出し
映画脚本100のダメ出し

当サイトはAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

月刊ドラマ 2018年 11月号 (10月18日発売)

月刊ドラマ 2018年 11月号

月刊ドラマ 2018年 11月号

掲載シナリオ
橋部敦子『僕らは奇跡でできている』
第1話

カンテレ・フジテレビ系 火曜よる9時〜放送
(2018年10月9日放送)

生き物のフシギに目がない変わり者の大学講師・相河一輝。常識にとらわれず好奇心に素直に従って生きる一輝のユニークな発想が、人々の価値観を揺さぶる——。一輝の日常を中心にコミカル・ハートフルに描く。

出演:高橋一生 榮倉奈々 要潤 児嶋一哉 田中泯 戸田恵子 小林薫



岡田麿里『学校へ行けなかった私が「あの花」「ここさけ」を書くまで』
NHK BSプレミアム 2018年9月1日放送

アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」「心が叫びたがってるんだ。」……若者たちが熱狂し、物語の舞台になった場所を巡る「聖地巡礼」を生み出したヒットメーカー・岡田麿里氏の原点は、かつて生きづらさを抱えていた岡田氏自身の「過去」だった……。ひきこもりだった学生時代から、上京し脚本家になるまでの道のりをつづった自伝を、岡田氏自らが脚色。アニメ作品の映像と実写ドラマをコラージュし、現代社会で「生きづらさ」を抱えている多くの若者に向けたドラマ作品。
岡田氏に脚本創作エピソードなど伺ったインタビューも掲載。

原作:岡田麿里
出演:前田敦子 大東駿介 浜野謙太 長井短 温水洋一 野間口徹 田中要次 本田博太郎 富田靖子ほか



吉野万理子『73年前の紙風船』
平成30年度文化庁芸術祭参加
NHK−FM 特集オーディオドラマ
(2018年11月3日放送)

73年前の夏。特別な思いでこの夏を迎える人がいる。ドラマの主人公は平成になって生まれた若い男女だ。彼らにとって戦争は遠い昔の出来事。だが、戦争の傷痕を今も抱えている人と触れ合い、その傷が癒えることはない事を知った時、彼らは何を思うのか。二人のラブロマンスとともに、その祖母と祖父の苦しく叶わない恋心を描く。
吉野氏のコメント『作者ノート』も掲載。

出演:瀬戸康史 貫地谷しほり 辻萬長 山本陽子 山崎直樹 渡辺早織 新上貴美ほか

コンクール
第3回 MBSラジオドラマ脚本コンクール 開催決定!

MBSラジオと月刊ドラマの共同企画で、一昨年、昨年開催した『MBSラジオドラマ脚本コンクール』が今年も開催されることとなった。第1回最優秀作・鎌桐ぼたん『五拍子の福音』はラジオドラマ化され、文化庁芸術祭優秀賞、ギャラクシー選奨、民放連賞優秀賞を受賞。ラジオドラマ隆盛に向けた取り組みとして、大きな注目を集めている。第1回、第2回最優秀作の演出を手掛けたMBSラジオ・島修一氏に、募集テーマ『別れ』について、そして今回の募集に期待することなどを伺う。 募集要項も掲載。

連載
◆北阪昌人の enjoy! radio drama(32)
ラジオドラマ脚本の第一人者としての日々の雑感など綴るパートと、ラジオドラマ脚本の誌上講座の2部構成で、ラジオドラマを創る楽しさを紹介していく。今回は、読者から寄せられたラジオドラマ脚本を誌上診断。

◆寺田憲史『創作願い クリエイティブの鉱脈を探す旅』(23)
アニメシナリオを起点に様々なジャンルの作品を手掛けてきた寺田氏が、自身の経験などを基に、激動の現代を生き抜くヒントを伝授。今回は「通訳できるクリエイター」。

◆放作協通信(73)
脚本家・放送作家の団体、一般社団法人日本放送作家協会の最新情報を伝える広報ページ。
今回は、放作協が来年秋に創立60周年を迎えるにあたり開催中の公開講座『作家のマナビバ』から、元埼玉県警警視を務めた齋藤顕氏を迎えた第3弾をレポート。

シナリオ公募情報
(募集要項)
2018シナリオ・センター大阪校5枚シナリオコンクール
NHK名古屋 創作ラジオドラマ脚本募集
北杜「水の山」映像祭「北杜市シナリオコンクール」
橋田賞新人脚本賞
テレビ朝日新人シナリオ大賞
創作ラジオドラマ大賞

ライター掲示板
桑原裕子
高谷信之
田子明弘
芳賀倫子
真野勝成
村井さだゆき

トピックスコーナー
10月スタート連続ドラマと脚本家
訃報

オーディオドラマコーナー

月刊ドラマ 2018年 11月号

映画脚本100のダメ出し
映画脚本100のダメ出し

当サイトはAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
アクセス数が多いページ
スマホ版サイト
締め切り月別検索
脚本術と創作の参考書
映画脚本100のダメ出し
映画脚本100のダメ出し


映画『怪物』 脚本:坂元裕二
オリジナルシナリオブック


ドラマ『それでも、生きてゆく』
脚本:坂元裕二 シナリオブック

SAVE THE CATの法則/本当に売れる脚本術
SAVE THE CATの法則

「感情」から書く脚本術 心を奪って釘づけにする物語の書き方
「感情」から書く脚本術

映画を書くためにあなたがしなくてはならないこと シド・フィールドの脚本術
シド・フィールドの脚本術


脚本を書くための101の習慣

対立・葛藤類語辞典 上巻
対立・葛藤類語辞典 上巻


ストーリーの解剖学


人気海外ドラマの法則21


鬼の筆/戦後最大の脚本家・
橋本忍の栄光と挫折
SNS(X / Bluesky)
サイトメニュー
 ┣TBS
 ┣WOWOW
 ┣東映
 ┣TSUTAYA
 ┣JIMCA
 ┣TOKYO FM
 ┣劇団NLT
 ┣人間座
 ┗PAP企画
 ┣Hulu
 ┣AbemaTV
 ┣講談社
 ┣集英社
 ┣松山市
 ┣学研
 ┣AFJ
 ┣TapNovel
 ┣note
 ┣文芸社
サイト内検索