シナリオ公募ナビ|脚本コンクールの募集・公募情報をまとめ

シナリオコンクール/脚本賞の公募情報をまとめた、シナリオライター・脚本家・作家・映画監督・漫画原作者などを目指す人向けのサイトです。
映画、TVドラマ、ラジオドラマ、演劇(戯曲)、ミュージカル、アニメ、漫画、絵本、ゲームなど各種媒体や団体で募集する脚本賞の公募ガイド。
X(旧Twitter)Blueskyでは、募集中のコンクールや審査結果、脚本術、作家の話題、ドラマ・映画関連情報、創作ネタなどを投稿しています。

月刊ドラマ 2023年 5月号 (4月18日発売)

月刊ドラマ 2023年 5月号

月刊ドラマ 2023年 5月号

特別企画
野木亜紀子 脚本特集

野木亜紀子氏が約2年半振りに手掛ける連続ドラマ『フェンス』第一話・第二話と、野木氏の脚本家の出発点・第22回フジテレビヤングシナリオ大賞受賞作『さよならロビンソンクルーソー』を掲載。

■インタビュー
『フェンス』企画の発端から実現、脚本創作について
そしてヤンシナ受賞作を振り返る

野木亜紀子
北野 拓(NHKエンタープライズ・『フェンス』プロデューサー)

2018年放送『フェイクニュース』以来の脚本・プロデューサーコンビとなった野木氏・北野氏に、企画の発端から実現に至るまでの経緯、創作エピソードなど、また野木氏にはヤンシナ受賞作『さよならロビンソンクルーソー』について、お話を伺う。



《掲載シナリオ》
『フェンス』
第一話・ユクサー 第二話・アメジョ

WOWOW連続ドラマW

東京から沖縄に来た雑誌ライター・キーこと綺絵と、米兵からの性暴力被害を訴えるブラックミックスの女性・桜が、米兵犯罪捜査の壁に阻まれつつも、真相を追うクライムサスペンス。

出演:松岡茉優 宮本エリアナ 青木崇高 與那城奨(JO1) 比嘉奈菜子 光石研ほか



『さよならロビンソンクルーソー』
第22回フジテレビヤングシナリオ大賞 受賞作(2010年)

コンクール
第51回 創作ラジオドラマ大賞 受賞作発表

日本放送作家協会とNHK共催のラジオドラマ脚本コンクール。
今回、応募総数325編(有効総数309編)から、選考の結果、大賞1篇、佳作2篇が選出された。
大賞を受賞した菊谷淳子・作『逆さ首』と、入賞3氏のコメント“受賞の言葉”、そして最終選考会の直後に行われた最終選考委員座談会を掲載。

《最終選考委員》 50音順・敬称略
■脚本家
あべ美佳
今井雅子
小林雄次
東多江子
吉村ゆう

■NHKメディア総局 第3センター ドラマ
小野京香
佐藤 譲
真銅健嗣
松浦善之助
吉田浩樹

《掲載シナリオ》
大賞受賞作
菊谷淳子『逆さ首』


連載
◆エッセイ・山本むつみ/焼け石に水の泡(11)
脚本家4氏による月替わりエッセイ。今号は、テレビドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』『大河ドラマ 八重の桜』などの脚本を手がける山本むつみ氏。今回は、『「カニカマは世界を駆ける! ドラマチック過ぎる開発秘話」の件』。

◆北阪昌人の RADIO DAYS(49)
ラジオドラマ脚本の第一人者として、日々の雑感、手掛けるラジオドラマほかの創作エピソードなどを綴るエッセイ。

◆こうたきてつや(日大名誉教授)/平成ドラマ史への覚書〈一九八五〜二〇一五年〉(49)
「平成」の時代にどんな作家が、どんなドラマを描いてきたのか? 平成ドラマの軌跡を辿る。今回は「テレビドラマの新たな息吹(3)《二〇一〇〜〇四年》」。

◆脚本を残し放送文化を伝えていこう!(12)
「日本脚本アーカイブズ推進コンソーシアム」(略称「脚本アーカイブズ」)の取り組みを毎号紹介していく連載。今回は、3月12日にオンラインで開催された「脚本アーカイブス シンポジウム2023 第2部『脚本は誰のもの?』」の誌上レポート。

脚本公募情報
(募集要項)
北のシナリオ大賞
創作テレビドラマ大賞

ライター掲示板
今西祐子
扇澤延男
岡田真理
杉原大吾
中村允俊

オーディオドラマコーナー


月刊ドラマ 2023年 5月号

映画脚本100のダメ出し
映画脚本100のダメ出し

当サイトはAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

「日本の劇」戯曲賞 2023

「日本の劇」戯曲賞/日本劇団協議会
「日本の劇」戯曲賞 2023
締切:2023年6月30日(金) 必着
入賞賞金
正賞:最優秀賞に選ばれた作品を上演し、その上演料を支払い。
副賞:賞金10万円

※最優秀賞に選ばれた作品は必ず上演される戯曲賞です。

応募資格
応募者の資格は問わない。

原稿枚数
150枚程度(400字詰め原稿用紙)

応募条件
  1. 日本語で書かれた戯曲で、未発表・未上演のものに限る。
    脚色は不可。
    ※有料・無料を問わず作品内容が開示されている場合や、同時期に他の賞に応募している場合は応募出来ません。
  2. 400字詰め原稿用紙に換算して150枚程度。書式は縦書きとし、400字詰め原稿用紙、またはA4用紙とする。A4用紙の場合には1枚に800~1600字とし片面印刷とする。
  3. 最優秀賞の著作権は作家本人に帰属しますが、初演の上演権は日本劇団協議会にあることを了承すること。

応募方法
  1. 表紙には題名のみ記入し、作品内に作者名は一切記入しないこと。
  2. 他の戯曲や小説等から引用した場合は、引用部分に印をつけたうえで、作品の最後に引用作品名および作者名を明記すること。
  3. 戯曲4部と、下記の必要事項を明記した別紙(1枚)を、当協議会事務局まで郵送(書留)または宅配便にて期間内必着で送付すること。

    《必要事項》
    ①題名
    ②氏名(フリガナ)
    (③ペンネーム(フリガナ))
    ④生年月日
    ⑤住所
    ⑥電話番号
    ⑦メールアドレス
    ⑧略歴(200字程度)
    ⑨本戯曲賞を知ったきっかけ(チラシ、ホームページ、SNS、知人から等)

応募先
〒160-0023
東京都新宿区西新宿6-12-30 芸能花伝舎3F
公益社団法人 日本劇団協議会


募集締切
2023年6月30日(金)必着

選考過程
▼第一次選考
2023年8月 日本劇団協議会WEBにて発表

▼最終選考結果
2023年10月 日本劇団協議会WEBにて発表

最終選考委員
板垣恭一
小林七緒
内藤裕敬
眞鍋卓嗣
宮田慶子

その他
  1. 上演の際の演出家は受賞者と協議のうえ決定いたします。
  2. 受理した原稿は、選考終了後も返却いたしません。

▼ 過去の上演作品(クリックで開く)

主催
日本芸術文化振興会
公益社団法人日本劇団協議会



※応募の際は公式サイトの募集要項を必ずご確認ください。
※募集要項の内容や選考に関するお問い合わせについては、当サイトでお受けすることはできませんのでご了承ください。

公式サイトの募集要項を見る

映画脚本100のダメ出し
映画脚本100のダメ出し

当サイトはAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
アクセス数が多いページ
スマホ版サイト
締め切り月別検索
脚本術と創作の参考書
映画脚本100のダメ出し
映画脚本100のダメ出し


映画『怪物』 脚本:坂元裕二
オリジナルシナリオブック


ドラマ『それでも、生きてゆく』
脚本:坂元裕二 シナリオブック

SAVE THE CATの法則/本当に売れる脚本術
SAVE THE CATの法則

「感情」から書く脚本術 心を奪って釘づけにする物語の書き方
「感情」から書く脚本術

映画を書くためにあなたがしなくてはならないこと シド・フィールドの脚本術
シド・フィールドの脚本術


脚本を書くための101の習慣

対立・葛藤類語辞典 上巻
対立・葛藤類語辞典 上巻


ストーリーの解剖学


人気海外ドラマの法則21


鬼の筆/戦後最大の脚本家・
橋本忍の栄光と挫折
SNS(X / Bluesky)
サイトメニュー
 ┣TBS
 ┣WOWOW
 ┣東映
 ┣TSUTAYA
 ┣JIMCA
 ┣TOKYO FM
 ┣劇団NLT
 ┣人間座
 ┗PAP企画
 ┣Hulu
 ┣AbemaTV
 ┣講談社
 ┣集英社
 ┣松山市
 ┣学研
 ┣AFJ
 ┣TapNovel
 ┣note
 ┣文芸社
サイト内検索