シナリオ公募ナビ|脚本コンクールの募集・公募情報をまとめ

シナリオコンクール/脚本賞の公募情報をまとめた、シナリオライター・脚本家・作家・映画監督・漫画原作者などを目指す人向けのサイトです。
映画、TVドラマ、ラジオドラマ、演劇(戯曲)、ミュージカル、アニメ、漫画、絵本、ゲームなど各種媒体や団体で募集する脚本賞の公募ガイド。
X(旧Twitter)Blueskyでは、募集中のコンクールや審査結果、脚本術、作家の話題、ドラマ・映画関連情報、創作ネタなどを投稿しています。

月刊シナリオ 2021年 9月号 (8月3日発売)

月刊シナリオ 2021年 9月号

月刊シナリオ 2021年 9月号

掲載シナリオ
『キネマの神様』
脚本:山田洋次 朝原雄三
監督:山田洋次
原作:原田マハ
出演:沢田研二 菅田将暉 永野芽郁 野田洋次郎 北川景子 寺島しのぶ 小林稔侍 宮本信子

《作品について》
松竹映画の100周年を記念した作品で、人気作家・原田マハの同名小説を山田洋次監督が映画化。“映画の神様”を信じ続ける男の人生と、彼を取り巻く人々との愛や友情、家族の物語を描く。映画監督を目指し、助監督として撮影現場で働く若き日のゴウは、撮影所近くの食堂の娘・淑子や仲間の映写技師テラシンとともに夢を語らい、青春の日々を駆け抜けていた。しかし、初監督作「キネマの神様」の撮影初日に転落事故で大きなケガを負い、作品は幻となってしまう。大きな挫折を味わったゴウは夢を追うことを諦めてしまい、撮影所を辞めて田舎へと帰っていった。それから約50年。かつて自身が手がけた「キネマの神様」の脚本が出てきたことで、ゴウの中で止まっていた夢が再び動き始める。「男はつらいよ」「学校」「釣りバカ日誌」など松竹の看板シリーズを手がけてきた山田監督がメガホンをとり、山田監督作に数多く携わってきた朝原雄三も脚本に参加している。現在のゴウを沢田研二、若き日のゴウを菅田将暉が2人1役で演じる。ゴウ役は当初、志村けんが務める予定だったが、志村が新型コロナウイルス感染症の肺炎により降板、後に死去したことから、かつて志村と同じ事務所でもあった沢田が志村の意思を継ぎ、代役としてゴウを演じることになった。

▶Point of view
佐野宜志 映画が映画だった季節



『子供はわかってあげない』
脚本:ふじきみつ彦 沖田修一
監督:沖田修一
原作:田島列島
出演:上白石萌歌 細田佳央太 千葉雄大 古舘寛治 斉藤由貴 豊川悦司

《作品について》
田島列島の人気同名コミックを上白石萌歌主演、「南極料理人」「横道世之介」の沖田修一のメガホンで実写映画化。ひょんなことがきっかけで意気投合した美波ともじくん。美波のもとに突然届いた「謎のお札」をきっかけに、2人は幼い頃に行方がわからなくなった美波の実の父を捜すことになった。女性のような見た目で、探偵をしているというもじくんの兄・明大の協力により、実の父・藁谷友充はあっさりと捜し当ててしまった。美波は今の家族には内緒で、友充に会いに行くが……。主人公・美波役を上白石、もじくん役を「町田くんの世界」の細田佳央太がそれぞれ演じ、豊川悦司、千葉雄大、斉藤由貴、古舘寛治らが脇を固める。

▶脚本家ノート
ふじきみつ彦 映画にしかない魅力を

▶Point of view
加藤結子 原作の生血を受け継ぐ



『私が棄てた女』
〈アンコール・シナリオ〉(1969年)
脚本:山内久
監督:浦山桐郎
原作:遠藤周作
出演:河原崎長一郎 浅丘ルリ子 加藤治子 小林トシエ 加藤武 岸輝子

《作品について》
遠藤周作の原作「私が棄てた女」を、「若者たち」の山内久が脚色、「非行少女」以来五年ぶりに浦山桐郎が監督した。撮影は「男の掟」の安藤庄平。

▶Point of view
木崎加奈子 陽のあたらない場所から

座談会
若手脚本家残酷物語 —それでも書いて行く—
加藤結子×川原杏奈×木崎加奈子×佐野宜志×小嶋健作

新・シナリオ会館 お披露目
佐伯俊道 読切講談
シナリオ会館始末期

赤松陽構造(映画タイトルデザイン)氏に聞く
(聞き手)川原杏奈 木崎加奈子

連載
■花俟良王
ミニシアター通信(1) コロナ禍の名画座から 新文芸坐

■室井滋
〜室井滋が訪ねる シナリオ作家の秘密基地(20)〜
<ゲスト>奥寺佐渡子 (レポート:西岡琢也)

■新井友香
〜3人3色diary(21)

■戸田学
〜それをいっちゃあ、おしまいよ 戸田学の映画雑録〜(21)

■伴一彦
この世は舞台(9)

作家通信
渡辺善則
新作映画「祈り—幻に長崎を想う刻—」

コンクール
第31回新人シナリオコンクール/特別賞大伴昌司賞

月刊シナリオ 2021年 9月号

映画脚本100のダメ出し
映画脚本100のダメ出し

当サイトはAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
アクセス数が多いページ
スマホ版サイト
締め切り月別検索
脚本術と創作の参考書
映画脚本100のダメ出し
映画脚本100のダメ出し


映画『怪物』 脚本:坂元裕二
オリジナルシナリオブック


ドラマ『それでも、生きてゆく』
脚本:坂元裕二 シナリオブック

SAVE THE CATの法則/本当に売れる脚本術
SAVE THE CATの法則

「感情」から書く脚本術 心を奪って釘づけにする物語の書き方
「感情」から書く脚本術

映画を書くためにあなたがしなくてはならないこと シド・フィールドの脚本術
シド・フィールドの脚本術


脚本を書くための101の習慣

対立・葛藤類語辞典 上巻
対立・葛藤類語辞典 上巻


ストーリーの解剖学


人気海外ドラマの法則21


鬼の筆/戦後最大の脚本家・
橋本忍の栄光と挫折
SNS(X / Bluesky)
サイトメニュー
 ┣TBS
 ┣WOWOW
 ┣東映
 ┣TSUTAYA
 ┣JIMCA
 ┣TOKYO FM
 ┣劇団NLT
 ┣人間座
 ┗PAP企画
 ┣Hulu
 ┣AbemaTV
 ┣講談社
 ┣集英社
 ┣松山市
 ┣学研
 ┣AFJ
 ┣TapNovel
 ┣note
 ┣文芸社
サイト内検索