シナリオ公募ナビ|脚本コンクールの募集・公募情報をまとめ

シナリオコンクール/脚本賞の公募情報をまとめた、シナリオライター・脚本家・作家・映画監督・漫画原作者などを目指す人向けのサイトです。
映画、TVドラマ、ラジオドラマ、演劇(戯曲)、ミュージカル、アニメ、漫画、絵本、ゲームなど各種媒体や団体で募集する脚本賞の公募ガイド。
X(旧Twitter)Blueskyでは、募集中のコンクールや審査結果、脚本術、作家の話題、ドラマ・映画関連情報、創作ネタなどを投稿しています。

ていね山映画祭 原案コンペティション

ていね山映画祭 原案コンペティション
ていね山映画祭 原案コンペティション
締切:2024年5月27日(月) 23:59まで [Web応募可]
札幌市手稲区では2023年、手稲区出身のミュージシャン/タレント田村次郎氏の【原案】を元に短編映画『7月の約束』を制作し、11月に行われた「ていね山映画祭」で上映しました。
2024年は、皆様から【原案】を広く募集し、グランプリ作品を短編映画化し上映します。

表彰及び副賞
グランプリ(1名) 商品券3万円相当及び作品の映画化
特別賞(3名) 商品券1万円相当
ていぬ賞(10名程度) ていぬグッズ

応募資格
国籍、住所、年齢、経験、資格を問わず、どなたでもご応募できます。
ただし、18歳未満の方が応募する場合には、保護者の同意を必要とします。

募集テーマ
テーマは自由です。
30分程度の短編映画の原案となる、グリーンシーズンの手稲区や手稲山を舞台とする物語をお寄せください。

応募内容
  1. グリーンシーズンの手稲区や手稲山を舞台とする、30分程度の短編映画の原案を応募してください。
  2. 作品のジャンル、実話・フィクション、発表済み・未発表を問いません。
  3. 脚本(台本)での応募は可能ですが、その形式である必要はありません。また、自作した漫画、小説などの形式での応募も可能です。
  4. 添付資料として、第三者の権利を侵害せず、主催者が使用できる文章、図画、写真、音源、映像などを提出可能です。また、添付資料としてアップロードできるファイル形式は、テキスト(txt)、word(doc、docx)、pdf、jpg、png、mp4、wmv、mov、mp3、wavです。(最大サイズ8メガまで)

作品規定
  1. 舞台のほとんどが手稲区内であること
  2. 手稲区または手稲山が象徴的に登場し、手稲区のイメージアップにつながること
  3. 現実的に主催者や審査員が映画化可能と判断する題材であること

応募方法
公式サイトの募集要項にある「応募フォーム」よりご応募ください。

※添付資料のアップロードができない場合は郵送でお送りください。ただし、添付資料の返却は致しませんので、必要に応じてコピーしてお送りください。

《郵送先》
〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10
手稲区役所市民部地域振興課
「ていね山映画祭 原案コンペティション」係

応募期間
2024年2月9日(金)~2024年5月27日(月)

スケジュール
応募締切:2024年5月27日(月曜日)23:59まで
審査:2024年6月上旬予定
結果発表:2024年6月中旬予定
映画制作:2024年6月下旬〜9月下旬予定
映画上映(ていね山映画祭):2024年10月下旬予定
ただし、映画制作・映画上映については、札幌市令和6年度予算の確定をもって実施を決定します。

応募規定
  1. 応募作品は、応募者本人が執筆し、著作権を持っているものに限ります。著作権や肖像権など第三者の権利を侵害する作品は応募不可とします。
  2. 過去に他のコンテスト等で入賞した作品及び他のコンテスト等に応募している最中の作品は、それらの類似作品を含めて応募不可とします。
  3. 特定の思想及び宗教又は政治的信条を支持又は宣伝しようとするものと認められる作品は応募不可とします。
  4. 応募作品が公序良俗に反すると認められる場合は、応募自体を無効とします。
  5. 主催者は、受賞作品が応募規定に抵触すると判断したとき、受賞者に受賞の取消及び副賞等の返還要求を行うことがあります。
  6. 主催者が、応募作品を第三者に営利目的で利用させることはありません。ただし、応募者に事前に目的等を説明の上、ご了承を得られた場合のみ、第三者に応募作品を提供することがあります。
  7. 応募作品について、ロケ場所や権利関係などについて応募者に問い合わせをすることがあります。

受賞作品の使用
  1. グランプリ作品を映画化するにあたり、内容の改変や加筆を行う場合があります。
  2. 主催者が行う広報活動、関連企画、報道、広告等に受賞作品を用いる場合があります。
  3. 札幌市の関連施設等で開催する展示会や上映会、区のホームページ等のインターネット上で、受賞作品を公開する場合があります。
  4. 主催者が受賞作品を使用するにあたって、受賞者の氏名(またはペンネーム)、居住市区町村名、作品タイトル、内容、受賞者のコメントを表示する場合があります(その他の情報を同意なく表示することはありません)。

審査員
映画制作者、有識者、手稲区ほか

主催
札幌市手稲区役所 市民部地域振興課



※応募の際は公式サイトの募集要項を必ずご確認ください。
※募集要項の内容や選考に関するお問い合わせについては、当サイトでお受けすることはできませんのでご了承ください。

公式サイトの募集要項を見る

映画脚本100のダメ出し
映画脚本100のダメ出し

当サイトはAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
アクセス数が多いページ
スマホ版サイト
締め切り月別検索
脚本術と創作の参考書
映画脚本100のダメ出し
映画脚本100のダメ出し


映画『怪物』 脚本:坂元裕二
オリジナルシナリオブック


ドラマ『それでも、生きてゆく』
脚本:坂元裕二 シナリオブック

SAVE THE CATの法則/本当に売れる脚本術
SAVE THE CATの法則

「感情」から書く脚本術 心を奪って釘づけにする物語の書き方
「感情」から書く脚本術

映画を書くためにあなたがしなくてはならないこと シド・フィールドの脚本術
シド・フィールドの脚本術


脚本を書くための101の習慣

対立・葛藤類語辞典 上巻
対立・葛藤類語辞典 上巻


ストーリーの解剖学


人気海外ドラマの法則21


鬼の筆/戦後最大の脚本家・
橋本忍の栄光と挫折
SNS(X / Bluesky)
サイトメニュー
 ┣TBS
 ┣WOWOW
 ┣東映
 ┣TSUTAYA
 ┣JIMCA
 ┣TOKYO FM
 ┣劇団NLT
 ┣人間座
 ┗PAP企画
 ┣Hulu
 ┣AbemaTV
 ┣講談社
 ┣集英社
 ┣松山市
 ┣学研
 ┣AFJ
 ┣TapNovel
 ┣note
 ┣文芸社
サイト内検索