シナリオ公募ナビ|脚本コンクールの募集・公募情報をまとめ

シナリオコンクール/脚本賞の公募情報をまとめた、シナリオライター・脚本家・作家・映画監督・漫画原作者などを目指す人向けのサイトです。
映画、TVドラマ、ラジオドラマ、演劇(戯曲)、ミュージカル、アニメ、漫画、絵本、ゲームなど各種媒体や団体で募集する脚本賞の公募ガイド。
X(旧Twitter)Blueskyでは、募集中のコンクールや審査結果、脚本術、作家の話題、ドラマ・映画関連情報、創作ネタなどを投稿しています。

第8回 近松賞

近松賞
第8回 近松賞 (正式名:近松門左衛門賞)
締切:2022年6月30日(木) 当日消印有効 [Web応募可]
近松賞について
尼崎市は、日本が世界に誇る劇作家・近松門左衛門とゆかりが深いことから「近松のまち・あまがさき」をテーマに文化振興に努めています。
近松の功績を顕彰するとともに、次代の演劇界を担う優れた劇作家を世に紹介し、新たな演劇作品の発掘、劇作家の育成を目的として、近松賞(正式名 近松門左衛門賞)を平成12年に創設し、13年度から隔年で実施しています。

入賞賞金
受賞作(1篇)-正賞及び副賞 100万円
※副賞には出版権料、上演権料、放送権料、税を含みます。

応募資格
一切問いません。

原稿枚数
150枚以内(400字詰め原稿用紙)

作品内容
近松作品が発揮した演劇の力強さ、深さ、それを生んだ人間把握の新鮮さとの現代的連関を感じさせる作品。

応募規定/応募内容
募集作品は、現代演劇の戯曲とします。

  • 日本語によるオリジナルの未発表、未上演の作品に限ります。(脚色は不可)
  • 400字詰め原稿用紙(縦書、A4サイズ)で、150枚以内とします。
  • パソコン原稿の場合は、A4サイズに20字×20行(縦書)で150枚以内とします。
  • 読みにくい漢字には必ずルビを付けてください。
  • 「作品の概要、あらすじ」を800字以内にまとめて、応募作品に添付してください。
  • 他の戯曲・小説・映画などから引用した場合は、その作品名を明記してください。

応募方法
    《Webから応募する場合》
  1. 指定書式の作品原稿(PDF)をご用意ください。
    規定等の詳細はこちら(PDF)をご確認ください。
  2. 公式サイトの募集要項にあるWeb応募用エントリーフォームから必要事項を入力の上、送信ください。
    (Webでの応募締切:2022年6月30日(木) 17:00必着)
  3. 自動返信メールのご案内に従い、指定書式の作品原稿(PDF)をご提出ください。



    《郵送で応募する場合》
  1. 作品原稿1部のみに「作品名、枚数、氏名(ペンネームがあればカッコ書き)、住所、電話番号、年齢」を明記し、そのコピー2部には作品名のみ記入してください。(計3部)
    (既定等の詳細は上記参照)
  2. 送付又は持参してください。
  3. 原稿をとじ、本文には左下にページ番号をいれてください。
  4. 応募作品は一切返却しません。あらかじめコピーをとっておいてください。

郵送での応募先
〒660-0881
兵庫県尼崎市昭和通2-7-16
尼崎市文化振興財団「近松賞」係


応募受付
令和4年5月1日(日)~ 6月30日(木) 当日消印有効 [厳守]

審査発表
令和5年1月頃に発表します。
なお、受賞者には直接通知します。

受賞作(1篇)-正賞及び副賞  100万円
(ただし、副賞には出版権料、上演権料、放送権料、税を含みます)

選考委員 (50音順・敬称略)
岩松 了 (劇作家・演出家・俳優)
濱田 元子(毎日新聞論説委員兼学芸部編集委員)
平田 オリザ (劇作家・演出家)
松岡 和子 (翻訳家・演劇評論家)
渡辺 えり(劇作家・演出家・女優)
審査の上、選考委員会で受賞作品を決定します。
(当賞にふさわしい作品がない場合は該当なしとします。)

出版と上演について
受賞作品は選評を含め冊子にして発行します。
また、令和6年度中までに上演する予定です。
ただし、上演にあたり加除・変更を行うことがあります。
なお、受賞作品の出版権、上演権、放送権は、令和7年3月31日まで主催者に帰属します。

その他/注意事項
  • 選考に関する問い合わせには応じられません。
  • 未発表・未上演の創作作品でないと判明したときは、受賞を取り消します。

主催
公益財団法人尼崎市文化振興財団
尼崎市



※応募の際は公式サイトの募集要項を必ずご確認ください。
※募集要項の内容や選考に関するお問い合わせについては、当サイトでお受けすることはできませんのでご了承ください。

公式サイトの募集要項を見る

映画脚本100のダメ出し
映画脚本100のダメ出し

当サイトはAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
アクセス数が多いページ
スマホ版サイト
締め切り月別検索
脚本術と創作の参考書
映画脚本100のダメ出し
映画脚本100のダメ出し


映画『怪物』 脚本:坂元裕二
オリジナルシナリオブック


ドラマ『それでも、生きてゆく』
脚本:坂元裕二 シナリオブック

SAVE THE CATの法則/本当に売れる脚本術
SAVE THE CATの法則

「感情」から書く脚本術 心を奪って釘づけにする物語の書き方
「感情」から書く脚本術

映画を書くためにあなたがしなくてはならないこと シド・フィールドの脚本術
シド・フィールドの脚本術


脚本を書くための101の習慣

対立・葛藤類語辞典 上巻
対立・葛藤類語辞典 上巻


ストーリーの解剖学


人気海外ドラマの法則21


鬼の筆/戦後最大の脚本家・
橋本忍の栄光と挫折
SNS(X / Bluesky)
サイトメニュー
 ┣TBS
 ┣WOWOW
 ┣東映
 ┣TSUTAYA
 ┣JIMCA
 ┣TOKYO FM
 ┣劇団NLT
 ┣人間座
 ┗PAP企画
 ┣Hulu
 ┣AbemaTV
 ┣講談社
 ┣集英社
 ┣松山市
 ┣学研
 ┣AFJ
 ┣TapNovel
 ┣note
 ┣文芸社
サイト内検索