シナリオ公募ナビ|脚本コンクールの募集・公募情報をまとめ

シナリオコンクール/脚本賞の公募情報をまとめた、シナリオライター・脚本家・作家・映画監督・漫画原作者などを目指す人向けのサイトです。
映画、TVドラマ、ラジオドラマ、演劇(戯曲)、ミュージカル、アニメ、漫画、絵本、ゲームなど各種媒体や団体で募集する脚本賞の公募ガイド。
X(旧Twitter)Blueskyでは、募集中のコンクールや審査結果、脚本術、作家の話題、ドラマ・映画関連情報、創作ネタなどを投稿しています。

月刊ドラマ 2022年 5月号 (4月18日発売)

月刊ドラマ 2022年 5月号

月刊ドラマ 2022年 5月号

テレビドラマ脚本
政池洋佑
『スナイパー時村正義の働き方改革』

全3話
CBCテレビ 2020年放送
2020年日本民間放送連盟賞 番組部門 テレビドラマ番組 最優秀
令和2年度(第75回)文化庁芸術祭(テレビ・ドラマ部門)優秀賞

もしも人知れず世界の平和を守ってきた凄腕スナイパーが、作戦中に突然『17時に退社しろ』と言われたら……? スナイパーと人事部若手社員の対立を軸に描く、働き方改革ハードボイルドコメディ。
本作について政池氏にお話を伺ったインタビュー「『スナイパー時村正義の働き方改革』創作の裏側」も掲載。

出演:高杉亘 高田夏帆

特別企画
脚本家の出発点――
コンクール受賞作品特集 第4弾


本誌は1979年の創刊から、時代を反映する鏡・テレビドラマの根幹を担う“脚本”、そして脚本を創作する作家を追い続けているが、中でも80年代半ば以降創設された、テレビ局主催の脚本コンクールをきっかけに数多くの脚本家がデビューし、人気作家へと上り詰める姿を注目してきた。
今号では、一昨年7月号、10月号、昨年7月号に続いて、現在第一線で活躍中の脚本家の原点、コンクール受賞作を再掲載する。

《掲載シナリオ》
あべ美佳『曲がれない川』
(放送題名:かあちゃんが来た)
第29回創作テレビドラマ大賞 最優秀作
(2004年12月号掲載)

コンクール
第50回 創作ラジオドラマ大賞 受賞作発表

日本放送作家協会とNHK共催の、ラジオドラマ脚本コンクール。
今回、応募総数362編(有効総数334編)から大賞1編、佳作2編が選出された。
大賞を受賞した上原哲也・作『決められない松田、おすすめの一本』と、入賞者のコメント“受賞の言葉”、そして最終審査会の直後に行われた選評座談会を掲載。

▼最終審査員(敬称略)
《脚本家》
大河内聡(日本放送作家協会)
小松與志子(日本シナリオ作家協会)
相良敦子(日本放送作家協会)
樋口ミユ(劇作家)
藤井青銅(日本放送作家協会)

《NHKドラマ制作者》
伊勢田雅也
真銅健嗣
大橋 守
佐藤 譲
松浦禎久

《掲載シナリオ》
上原哲也『決められない松田、おすすめの一本』

ドラマ評
古崎康成『'22年1月期のテレビドラマ』
2022年1月期に放送されたテレビドラマから脚本が優れていた作品を、テレビドラマ評論家の古崎氏が批評する。

連載
◆こうたきてつや(日大名誉教授)/平成ドラマ史への覚書〈一九八五〜二〇一五年〉(37)
「平成」の時代にどんな作家が、どんなドラマを描いてきたのか? 平成ドラマの軌跡を辿る。今回は「“逸脱”という生存のエネルギー(2)《二〇〇五~〇九年》」。

◆エッセイ・山本むつみ『焼け石に水の泡』(8)
脚本家4氏による月替わりエッセイ。今号は、テレビドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』『大河ドラマ 八重の桜』などの脚本を手がける山本むつみ氏。今回は、「やっぱり凄い、橋田脚本。圧倒的な作家性と創作の秘密」。

脚本公募情報
(募集要項)
北のシナリオ大賞
創作テレビドラマ大賞

ライター掲示板
青木万央
今井雅子
坂口理子
佃良太
橋本夏
松本稔
諸橋隼人

オーディオドラマコーナー

月刊ドラマ 2022年 5月号

映画脚本100のダメ出し
映画脚本100のダメ出し

当サイトはAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

月刊シナリオ 2022年 5月号 (4月4日発売)

月刊シナリオ 2022年 5月号

月刊シナリオ 2022年 5月号

掲載シナリオ
『女子高生に殺されたい』
脚本:城定秀夫
監督:城定秀夫
原作:古屋兎丸
出演:田中圭 南沙良 河合優実 莉子 茅島みずき 細田佳央太 大島優子

《作品について》
古屋兎丸による同名コミックを『アルプススタンドのはしの方』の城定秀夫監督が田中圭主演で実写映画化。城定監督自ら脚本を手がけて原作を大胆にアレンジし、「女子高生に殺されたい」という欲望を抱える高校教師が企てた「自分殺害計画」の行方を描き出す。女子高生に殺されたいという理由で高校教師になった東山春人は、人気教師として日常生活を送りながらも、「完全犯罪であること」「全力で殺されること」が条件の理想的な殺され方を実現するため、9年間にわたって完璧な計画を練り上げる。

▶脚本・監督ノート
城定秀夫 『女子高生に殺された』脚本のこと

▶Point of view
川原杏奈 共感だけが物語の魅力ではない

シナリオコンクール結果発表
第31回新人シナリオコンクール(特別賞 大伴昌司賞)
最終審査結果発表


《掲載シナリオ》
■新人シナリオコンクール 入選
『島』
脚本:篠山輝信

■特別賞 大伴昌司賞 入選
『R団地のミツバチ』
脚本:ばばたくみ

(※シナリオは6月号に掲載)

《受賞のことば》
篠山輝信
ばばたくみ

《選評》
柏原寛司(長)
荒井晴彦
遠藤学(東宝)
木田紀生
黒沢久子
長谷川隆
吉田智子

インタビュー
浜田毅
〜撮影監督の仕事〜


《聞き手》
加藤結子
木崎加奈子
佐野宜志奈

座談会
『蜜月』問題を考える
第1回「事件」とシナリオ掲載


真辺克彦
加藤結子
川原杏奈
木崎加奈子
小嶋健作
佐野宜志

連載 日本脚本家列伝
高田亮
〜『クレヨンしんちゃん』やって、すごいいい感じでリセットさせてもらったんですね。〜

《聞き手》
木崎加奈子

連載
■安倍照雄の脚本あくび指南(3)

■セリザワケイコ
脚本家リレー日記 オワコンだからしゃあない(5)

■戸田学
〜それをいっちゃあ、おしまいよ 戸田学の映画雑録〜(29)

■伴一彦
この世は舞台(17)

■岩波律子
ミニシアター通信(9)岩波ホール

コンクール
第32回新人シナリオコンクール
特別賞 大伴昌司賞 募集要項

月刊シナリオ 2022年 5月号

映画脚本100のダメ出し
映画脚本100のダメ出し

当サイトはAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
アクセス数が多いページ
スマホ版サイト
締め切り月別検索
脚本術と創作の参考書
映画脚本100のダメ出し
映画脚本100のダメ出し


映画『怪物』 脚本:坂元裕二
オリジナルシナリオブック

SAVE THE CATの法則/本当に売れる脚本術
SAVE THE CATの法則

「感情」から書く脚本術 心を奪って釘づけにする物語の書き方
「感情」から書く脚本術

映画を書くためにあなたがしなくてはならないこと シド・フィールドの脚本術
シド・フィールドの脚本術


脚本を書くための101の習慣

対立・葛藤類語辞典 上巻
対立・葛藤類語辞典 上巻


ストーリーの解剖学


人気海外ドラマの法則21


鬼の筆/戦後最大の脚本家・
橋本忍の栄光と挫折
SNS(X / Bluesky)
サイトメニュー
 ┣TBS
 ┣WOWOW
 ┣東映
 ┣TSUTAYA
 ┣JIMCA
 ┣TOKYO FM
 ┣劇団NLT
 ┣人間座
 ┗PAP企画
 ┣Hulu
 ┣AbemaTV
 ┣講談社
 ┣集英社
 ┣松山市
 ┣学研
 ┣AFJ
 ┣TapNovel
 ┣note
 ┣文芸社
サイト内検索