シナリオ公募ナビ|脚本コンクールの募集・公募情報をまとめ

シナリオコンクール/脚本賞の公募情報をまとめた、シナリオライター・脚本家・作家・映画監督・漫画原作者などを目指す人向けのサイトです。
映画、TVドラマ、ラジオドラマ、演劇(戯曲)、ミュージカル、アニメ、漫画、絵本、ゲームなど各種媒体や団体で募集する脚本賞の公募ガイド。
X(旧Twitter)Blueskyでは、募集中のコンクールや審査結果、脚本術、作家の話題、ドラマ・映画関連情報、創作ネタなどを投稿しています。

ジャンプ+ワールドメーカーコンテスト

ジャンプ+ワールドメーカーコンテスト
ジャンプ+ワールドメーカーコンテスト
応募期間:2023年8月1日(火)~10月1日(日)23:59まで
絵が描けなくてもジャンプ+の漫画家になれるコンテストを開催します!

「World Maker」でつくった漫画ネームを大募集!
なんと、大賞に選ばれた作品は、筒井大志先生により作画・ジャンプ+に掲載予定!
さらに50万円ももらえます!

あなたの空想をカタチにして、世界中の人に届けてみませんか?



【World Maker公式サイト】
https://worldmaker.app/lp

【iOS版】
https://apps.apple.com/jp/app/world-maker/id1631945583

【Android版】
https://play.google.com/store/apps/details?id=app.worldmaker

入賞賞金
大賞:賞金 50万円
筒井大志先生により作画・ジャンプ+に掲載
(ジャンプ+への掲載は2024年度中を予定)

佳作:Amazonギフト券1万円分

応募資格
年齢、性別、国籍、プロアマ問わずどなたでも応募可能です。

募集内容
「World Maker」で制作した50ページ以内の漫画ネームであれば、テーマ・ジャンルはなんでもOK。
アプリ内のイベントページからお気軽にご応募ください。

応募条件
  • ストーリー、イラスト、キャラクターが商業未発表であり、応募者がその著作権を完全に有するオリジナル作品に限ります。
  • 応募作品の審査期間中に商業発表された場合には、審査対象外となります。
  • 第三者の権利を侵害していないものであれば、商用利用可能なマンガ作画用のフリー素材や、ご自身で撮影した写真をご使用いただけます。
  • 二次創作作品の応募は禁止となります。
  • 応募数は1アカウント5作品までとなります。
  • 応募はご本人様のみとなり、代理での応募は禁止となります。

参加費
無料。
※応募作品の制作費及び応募時に発生するインターネット接続料や通信料等は、応募者ご本人様のご負担となります。

審査員
筒井大志先生
ジャンプ+編集部

《筒井大志先生の応援コメント》
「World Maker」という未来技術への戦慄と、審査員という責任の重大さと、何より皆さまの作品へのワクワクに胸がドキドキしっぱなしの筒井です。
ぜひ一緒に素敵な漫画をつくりましょう!

結果発表
2023年12月19日(火)予定

著作権の扱い
著作権は応募者に帰属するものとします。
※受賞した場合、作品の出版・公衆送信及び二次的利用(著作権法第27条及び第28条に規定する権利を含む)にかかる権利は、集英社が独占的な許諾を受けるものとします。

よくある質問
コンテストに関するよくある質問はこちら
World Makerに関するよくある質問はこちら

主催
World Maker



※応募の際は公式サイトの募集要項を必ずご確認ください。
※募集要項の内容や選考に関するお問い合わせについては、当サイトでお受けすることはできませんのでご了承ください。

公式サイトの募集要項を見る

映画脚本100のダメ出し
映画脚本100のダメ出し

当サイトはAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

さぬき映画祭 第8回シナリオコンクール

さぬき映画祭 シナリオコンクール
さぬき映画祭 第8回シナリオコンクール
締切:2023年10月16日(月) 必着
映画化を前提とした、オリジナリティあふれるシナリオを募集します。
初めてシナリオを書く人、自分の力を試したい人、プロを目指している人など、経験は問いません。
自由な発想で作り上げた「あなただけの作品」をお待ちしております。

入賞賞金
大賞(1点):10万円
優秀賞(数点):2万円

大賞受賞作品には、映画制作(別途、100万円を上限とする制作補助あり)及び上映の機会を優先的に提供する予定です。

応募資格
  • 香川県在住者または香川県に居住歴がある者とします。
  • 15歳以上(令和5年4月1日現在)である者とします。
  • アマチュアである者とします。
  • 過去の大賞受賞者は対象外とします。

応募条件等
  • 映画化を前提としたシナリオ(脚本・台本)を募集します。小説やプロット等の作品は対象外とします。
  • シナリオのテーマは自由です。
  • シナリオは未発表のオリジナル作品に限ります。
  • 応募は1人につき、1作品までです。
  • 応募作品の著作権は、応募者に帰属するものとしますが、主催者が、広報などに必要な場合は、応募作品を使用できるものとします。このほか、作品の利用について疑義が生じた場合は、その都度協議するものとします。

▶「さぬき映画祭 第8回シナリオコンクール 募集要項」(PDF)

応募書類
「応募用紙」、「企画書」、「シナリオサンプル用紙」を公式サイトの募集要項よりダウンロードして、必要事項を記入の上ご応募ください。

《一次審査》
1.応募用紙
2.企画書
3.シナリオサンプル(①発端部 ②展開部 ③クライマックス ④結末部)

※①~④の各パートにつき、600~800字以内で必ずまとめてください。
※「企画書」「シナリオサンプル」については、手書き、PCを問わず、様式にある必要事項、字数等が守られていれば様式は問いません。

一次審査通過者には、二次審査までに全体のシナリオを提出していただきます。(200字詰め用紙換算で60~120枚)

※応募書類は返却しませんので、ご了承ください。
※応募者の個人情報は、応募者への連絡、審査等にのみ使用し、第三者に提供することはありません。
※審査内容に関するお問い合わせはご遠慮ください。

応募先
〒760‐8570
香川県高松市番町4‐1‐10
さぬき映画祭実行委員会事務局(香川県文化振興課内)


MAIL: info@sanukieigasai.com

審査の流れ
▼応募書類の提出
2023年10月16日(月) 必着

▼一次審査
2023年10月~11月
※一次審査結果を応募者に通知
※一次審査通過者に二次審査用の書類提出を依頼

▼一次審査通過者はシナリオを作成して提出
(200字詰め用紙換算で60~120枚)

▼二次審査(全体のシナリオ)
2023年12月頃

▼結果発表・表彰
「さぬき映画祭2024」にて表彰式
2024年2月(予定)

審査員
朝原雄三(映画監督)
大津一瑯(脚本家・シナリオライター)
井上隆史(元東京藝術大学特任教授)
橋本一仁(さぬき映画祭実行委員会委員長) ほか

映画制作について
さぬき映画祭実行委員会は、本コンクールと連携した映画制作補助事業(以下「補助事業」という。)を別途、実施しています。

(1)大賞受賞作品の映画制作は、次のいずれかの方法によるものとします。
①原作者が監督として制作する。
②原作者が代表を務めるグループの構成員が監督として制作する。
③上記①、②以外の場合は、さぬき映画祭実行委員会が、制作者を公募します。なお、映画制作にあたり、撮影や演出等制作の都合上、原作が変更される場合があります。

(2)大賞受賞者が、大賞受賞作品を補助事業の原作とすることを認めない場合は、さぬき映画祭実行委員会が、他の入賞作品の中から原作を選定し、映画制作は(1)の方法に準じるものとします。



※応募の際は公式サイトの募集要項を必ずご確認ください。
※募集要項の内容や選考に関するお問い合わせについては、当サイトでお受けすることはできませんのでご了承ください。

公式サイトの募集要項を見る

映画脚本100のダメ出し
映画脚本100のダメ出し

当サイトはAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

日テレ シナリオライターコンテスト

日テレ シナリオライターコンテスト
日テレ シナリオライターコンテスト
募集期間:2023年7月21日(金)~10月31日(火) [Web応募]
企画概要
ドラマ、映画、アニメなどのストーリーコンテンツを生み出す現場において、シナリオライターの役割がますます大きくなっています。
海外のドラマ制作では、多様なバックグラウンドをもつ脚本家たちが、作品全体のクリエイティブを指揮する「ショーランナー」が率いる「ライターズルーム」と呼ばれる場所に集まり、そこで議論を重ねてストーリーを生み出します。
今後、ドラマ、映画、アニメなどのコンテンツを国内外に発信していくために、日本テレビは「スタジオセンター」という組織を立ち上げました。日本テレビのプロデューサーと一緒になって魅力的なストーリー、キャラクターを一から考えるシナリオライターが不可欠だと私たちは考えています。
多種多様なプラットフォームがしのぎを削る中、ストーリーの書き手が活躍する場は広がり続けています。日本テレビと共に、あなたが生み出す物語で世界をあっと言わせるチャンスです。新しいコンテンツを作り出したい、これからのドラマ制作現場で活躍するプロの脚本家を目指したいという強い気持ちをもつ方の募集をお待ちしています。

入賞賞金
大賞 300万円
佳作 50万円

応募資格
プロの脚本家として活躍したい方。
映画、ドラマ、アニメなどのコンテンツに強い思いを持ち、ジャンルを問わずストーリーを書いていこうという意欲のある方。

作品形式等
(1)テーマ・内容は自由です。

(2)指定のシナリオフォーマット(公式サイトのエントリーフォームよりダウンロード可)を使用してください。
表紙タイトル、氏名(ペンネーム不可)を明記の上、2枚目及び3枚目に「あらすじ」、4枚目に「人物関係図」、5枚目以降に本文を記入してください。
本文の枚数は40枚程度(28行×29字を1枚とする)とします。
必ずページ番号をつけてください。

(3)指定のシナリオフォーマット(公式サイトのエントリーフォームよりダウンロード可)以外の書類形式での応募は無効となります(※郵送でのご応募はお受けいたしかねます)。
文字サイズ・フォントなど書式(スタイル)の変更は認めません。
特殊文字(☆や♪など)は使用しないでください。

(4)応募原稿は、必要事項を入力後、必ずPDF形式に印刷・変換してアップロードしてください。

応募方法
公式サイトの応募要項を確認の上、エントリーフォームに必要事項を記入後、作品の原稿をアップロードしてください。

FAQ/よくある質問と回答
よくある質問と回答(PDF)

賞金について
大賞 300万円
佳作 50万円

該当作品がない場合には賞金は支払われません。
大賞については、日本テレビ放送網株式会社(以下「当社」とします)または当社グループ各社によって、原則、実写ドラマ(地上波放送に限りません)や劇場用映画、その他の映像化を検討します。(佳作についても映像化を検討することがあります。)賞金には、映像化における対価(脚本の執筆料)を含みます。
なお、大賞は一作、佳作については一作または二作選出する予定です。

結果発表
応募受付終了後、以下のスケジュールで選考を実施いたします。

▼2024年3月頃
一次選考通過者の氏名および作品名発表

▼2024年5月頃
二次選考通過者の氏名および作品名発表

▼2024年6月頃
三次選考通過者の氏名および作品名発表

▼2024年7月頃
大賞および佳作受賞者の氏名および作品名発表

※上記の選考スケジュールは目安です。応募原稿数、また当社の事情により変更される可能性があります。予めご了承ください。

応募規約
(1)応募原稿は、未発表かつオリジナルのものに限ります(生成AI等を利用した作品の応募は認められません)。

(2)応募後の内容に関する変更は一切お受けできません。

(3)応募原稿は返却いたしません。

(4)応募原稿は一人一作品に限ります。応募者本人が単独で創作したものに限り、共作は認められません。

(5)ペンネームは使用できません。

(6)当社指定のシナリオフォーマット以外を使用した作品の応募は認められません。

(7)当社及び当社グループ社員は応募できませんので、ご注意ください。

(8)本コンテストの最終結果の発表前に、応募原稿が他のコンテスト等で入選した場合には、選考対象外となります。

(9)応募原稿と同一、あるいは類似性の高い作品を、本コンテストへの応募前または後に別のコンテストに応募した場合は、選考対象外となります。

(10)応募原稿が他作品の全部または一部を模倣し、第三者の著作権、プライバシーその他の権利を侵害している場合は、選考対象外となり、第三者および当社に発生した損害はすべて応募者が負担するものとします。

(11)最終結果発表後に選考対象外となる事実が認められた場合、受賞が取り消される場合があります。この場合、応募者は直ちに受領済みの賞金の全部を当社に返金するものとします。

(12)選考に関するお問い合わせには一切応じられません。また、受賞作品以外の選評の予定はありません。

(13)各選考を通過した応募者は氏名と応募原稿名がWEBページで公表されます。本コンテストへの応募により、上記の公表について同意したものとみなします。

(14)本コンテストについて、選考の結果、受賞作品が選出されない場合があります。

(15)応募原稿が受賞した場合、受賞を辞退することはできません。

(16)未成年の方が本コンテストに応募する場合、本応募要項の内容を含め親権者の同意を得るものとします。また、当社は、当社所定の方法により応募者の年齢確認および未成年の場合には親権者の同意取得の確認をいたします。親権者の同意をいただけない場合は受賞の対象外となります。

(17)賞金額は税込みとなります。また、法令上、源泉所得税を控除しなければならない場合、賞金から源泉所得税を控除します。

(18)本コンテストへの応募にあたり応募者に生じる一切の費用は、応募者が負担するものとします。

(19)本コンテストに関して当社と応募者の間で生じた紛争については、その訴額に応じて、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

受賞作品の諸権利について
(1)本コンテスト受賞作品の一切の著作権は受賞者に帰属します。
ただし、受賞者は、当社または当社グループ各社に対し、受賞作品を利用すること(実写映像化、コミック化、アニメ化、ゲーム化、舞台化、商品化、デジタル商品化およびこれらに伴う海外展開等ならびにこれらを第三者に再許諾することを含む)を独占的に許諾するものとします。
また、受賞者は、当社の事前の書面による承諾なくして、受賞作品を自ら利用し、または当社以外の第三者に利用させることができないものとします。

(2)受賞者は、当社が本応募要項および応募規約に従って受賞作品を利用する場合、合理的な理由がない限り、著作者人格権を行使しないものとします。

(3)受賞者は、当社の事前の書面による承諾なくして、受賞作品の著作権を第三者に譲渡、担保提供その他の処分をしてはならないものとします。

受賞作品の利用に関する契約の締結について
受賞者は、当社による受賞作品の利用に関する契約を当社と締結することにつき、予めご承諾いただくものとします。理由の如何を問わず契約締結に至らなかった場合、受賞は取り消されることがあります。



※応募の際は公式サイトの募集要項を必ずご確認ください。
※募集要項の内容や選考に関するお問い合わせについては、当サイトでお受けすることはできませんのでご了承ください。

公式サイトの募集要項を見る

映画脚本100のダメ出し
映画脚本100のダメ出し

当サイトはAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

令和5年度 橋田賞新人脚本賞

橋田賞新人脚本賞
令和5年度 橋田賞新人脚本賞
短編作品 締切:2023年10月15日(日) 24時 [Web応募]
1時間作品 締切:2023年10月31日(火) 24時 [Web応募]
生涯「家族」をテーマに作品を書き続けた、橋田壽賀子の思いをつなぐ新人脚本家を発掘するために「家族」を題材にした脚本を募集します。

これまでの1時間の作品に加え、今回は15分程度の短編作品も募集します。それぞれの時間に相応しい、今の「家族」を描いてください。1時間作品(入選作1篇)と短編作品(入選作1~3篇)ともそれぞれを映像化する予定です。
この賞では、設定の奇抜さ、企画の斬新さは求めていません。人間を描いてください。人と人とのふれあいを描いてください。
グローバル配信の時代に、世界に通用する筆力は、日本の「家族」をいかに描けるかで決まると考えています。今後の映像業界に貢献できる新人脚本家との出会いを期待しています。

入賞賞金
《短編作品》
入選作 20万円(1~3篇)

《1時間作品》
入選作 100万円
佳作 20万円

原稿枚数
《短編作品》
10~15枚(400字詰め原稿用紙)

《1時間作品》
50~65枚(400字詰め原稿用紙)

募集テーマ
「家族」

募集条件等
  • 受賞作品の著作権、映像化権、放送権、配信権は一般社団法人 橋田文化財団に帰属します。
  • 未発表(他の公募に応募・受賞していないもの)のオリジナル脚本に限ります。
  • ChatGPTなどのAIソフトを使って書かれたものということが判明した場合、無効とします。
  • 応募者の責任において、他者の作品を模倣し、作者の権利を侵害しないように確認して下さい。他者の権利侵害が発生した場合、無効とします。
  • お一人様、「短編作品」「1時間作品」それぞれ一作品のみの応募とさせていただきます。
  • 橋田賞新人脚本賞はこれから脚本家として放送業界に貢献する新人脚本家の発掘と応援を目的としています。
  • 応募資格に年齢の要件を設けておりませんが、上記趣旨を踏まえて選考の際に年齢も参考にさせていただく予定です。
  • ご自身の応募資格について疑問のある方は橋田文化財団までお問い合わせください。
  • 選考内容についてのお問合せには一切応じません。

《短編作品について》
現代の日本の「家族」をテーマに、メインセット1つ&セット(もしくはロケ)3つで物語を構成してください。
400字詰原稿用紙で10~15枚。
短編作品 締め切り:2023年10月15日(日)24時

《1時間作品について》
現代の日本の「家族」をテーマに、メインセット1つ&セット(もしくはロケ)3つで物語を構成してください。
400字詰原稿用紙で50~65枚。
1時間作品 締め切り:2023年10月31日(火)24時

応募方法
  1. 公式サイトの募集要項から「専用フォーマット」をダウンロードして書き進めてください。
  2. ファイル名は作品のタイトルを記入してください。
  3. 公式サイトの募集要項にある「作品応募フォーム」から投稿してください。

※専用フォーマットの使用マニュアルとサンプルを公式サイトの募集要項で確認することが出来ます。

発表
2024年2月頃、橋田文化財団の公式サイトにて発表。

公開
2024年6月頃、TVerほかで公開予定。

主催
一般財団法人 橋田文化財団



※応募の際は公式サイトの募集要項を必ずご確認ください。
※募集要項の内容や選考に関するお問い合わせについては、当サイトでお受けすることはできませんのでご了承ください。

公式サイトの募集要項を見る

映画脚本100のダメ出し
映画脚本100のダメ出し

当サイトはAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

かながわ短編演劇アワード2023 戯曲コンペティション

かながわ短編演劇アワード2022 戯曲コンペティション
かながわ短編演劇アワード2023 戯曲コンペティション
締切:2022年10月31日(月) [Web応募]
かながわ発・かながわオリジナルの演劇アワードです。
20分~40分の上演時間を想定した戯曲及び上演作品を募集し、令和5年3月25日・26日開催のアワードで大賞を決定します。

戯曲コンペティション 入賞賞金
大賞(1作品):20万円

戯曲コンペティション 応募資格
不問。
どなたでも応募できます。年齢制限等はありません。

戯曲コンペティション 募集テーマ
『ともに生きる~多様性の時代に生きるということ~』

多様性を尊重する時代だからこそ、「ともに生きる」について深く考えてみる。
神奈川県の重点施策である「ともに生きる社会かながわ憲章」を直接の素材とするものに限らず、それぞれが感じる・考える、「ともに生きる」をテーマとして解釈できる作品を広く審査対象とします。

【参考】
《ともに生きる社会かながわ憲章》
一 私たちは、あたたかい心をもって、すべての人のいのちを大切にします
一 私たちは、誰もがその人らしく暮らすことのできる地域社会を実現します
一 私たちは、障がい者の社会への参加を妨げるあらゆる壁、いかなる偏見や差別も排除します
一 私たちは、この憲章の実現に向けて、県民総ぐるみで取り組みます

「ともに生きる社会かながわ憲章」ポータルサイト

戯曲コンペティション 応募規定
「戯曲コンペティション」の募集要項(PDF)はこちら

  • 「ともに生きる〜多様性の時代に生きるということ〜」をテーマとした作品であること。
  • 多様性を尊重する時代だからこそ、「ともに生きる」について深く考えてみる。
    神奈川県の重点施策である「ともに生きる社会かながわ憲章」を直接の素材とするものに限らず、それぞれが感じる・考える、「ともに生きる」をテーマとして解釈できる作品を広く審査対象とします。
  • 20分~40分での上演を想定した作品(字数等は特に指定しません)であること。(新作、旧作は問いません。上演歴や受賞歴のある作品でも結構です)
  • 作者自身が、上演権を有すること。
  • 応募者1人につき1作品のみ。(2人以上での共作の場合、1グループにつき1作品のみ)
  • 他の戯曲、小説、映画などの一部を使用する場合は、使用箇所と作品名を明記するなど、著作権等の処理が必要な場合は応募者の責任で行ってください。

戯曲コンペティション 応募方法
公式サイトの「戯曲コンペティション」募集要項にある「専用応募フォーム」により受け付けます。
郵送での応募は原則承っておりません。
必要事項を応募フォームに入力し、応募形式に沿ったデータを添付の上、応募してください。

戯曲コンペティション 応募形式

pdf形式で応募してください。
※wordファイルやメールに直接書いたものは不可です。
  • 1ページ目に作品タイトル及び作者名を記載してください。
  • 2ページ目に 200~400 字程度の作品の概要を記載してください。
  • 3ページ目に登場人物一覧を記載してください。
  • 4ページ目から戯曲の本文を記載してください。
※ページ下部に、ページ番号を挿入してください。
※記載された情報・応募形式に不備があった場合は、受け付けできません。

審査の際に基準とする主な点
  • 募集テーマである「ともに生きる〜多様性の時代に生きるということ〜」という考え方が感じられるもの
  • 社会性や時代性が感じられるもの
  • 表現に独自性を感じられるもの
  • これから活躍や発展が感じられるもの(年齢制限を設けるものではありません。)

注意事項
  • 大賞の著作権は作家本人に帰属しますが、令和5年度以降に神奈川県で実施するイベントにおいて大賞受賞作品を上演する場合、上演を了承することを応募の条件とします。上演機会は原則1度です。また、上演に当たっては作家と神奈川県が事前に協議するものとします。(応募いただいたことをもって上記を了承したものとします。)
    なお、大賞受賞により授与される賞金 20 万円には、令和5年度以降に神奈川県で実施するイベントにおいて上演する場合における上演権料及び税が含まれます。
  • 最終選考に選ばれた作品については、事前審査結果発表後、令和5年3月に実施する公開審査会までの間、オフィシャルサイトにて期間限定で公開します。公開に当たっては、著作権の侵害とならないよう必要な措置を講じます。(応募いただいたことをもって上記を了承したものとします。)
  • 送付されたデータ(原稿を含む。)は、アワード終了後も返却いたしませんので、予め御了承ください。

選考方法
一次審査員、二次審査員による協議により最終審査対象の約5作品を選考します。

結果発表
令和5年2月初旬にオフィシャルウェブサイトにて発表します。なお、最終選考に選出された作品の応募者には、電話又はメールで直接連絡します。
本コンペティションは、最終選考作品の決定後、令和5年3月の公開審査会において大賞を決定します。

審査員
▼一次審査員(五十音順)
審査員:大蔵麻月(演劇制作者)
審査員:黒澤たける(演劇制作者)
審査員:寺垣沙織(演劇制作者)
審査員:半澤裕彦(演劇制作者)

▼二次審査員(五十音順)
審査員:大竹竜平(グラフィックデザイナー、劇作家)
審査員:オノマリコ(劇作家)
審査員:本橋龍(劇作家・演出家)

▼公開審査会審査委員(五十音順)
審査委員:北川陽子(劇作家・演出家)
審査委員:詩森ろば(劇作家・演出家)
審査委員:杉山至(舞台美術家)
審査委員:西尾佳織(劇作家・演出家)
審査委員:松井周(劇作家・演出家・俳優)

個人情報の取扱いについて
  • 応募者の個人情報は、審査、連絡等で利用するほか、本コンペティション以外の目的には一切使用しません。
    なお、応募作品が戯曲コンペティション最終審査対象作品に選考された場合、大賞を受賞した場合は、作品名及び氏名が公表されます。
    また、大賞受賞作品について、令和5年度以降に神奈川県で実施するイベントにおいて上演する場合には、演出家及び上演予定団体に連絡先を通知します。
  • 応募者の個人情報は、適切かつ厳重に管理し、上記のほか第三者への提供はしません。



※応募の際は公式サイトの募集要項を必ずご確認ください。
※募集要項の内容や選考に関するお問い合わせについては、当サイトでお受けすることはできませんのでご了承ください。

公式サイトの募集要項を見る

映画脚本100のダメ出し
映画脚本100のダメ出し

当サイトはAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

みんながつくる「5秒後」コンテスト

みんながつくる「5秒後」コンテスト
みんながつくる「5秒後」コンテスト
締切:2021年10月31日(日) 23:59まで [Web応募]
現在発売中の「5分後に意外な結末シリーズ」に掲載していないオリジナルの3作品を読み進め、あなたが考える「意外な結末」を投稿してください。



入賞
■最優秀賞(1名)
3万円分の図書カード+イラストレーター・usiさんのサイン入り書籍

■優秀賞(10名)
5000円分の図書カード

応募資格
どなたでもご応募できます。
未成年の方は、保護者の方に許可を得て応募してください。

著作権の扱いについて
  • 投稿アイデアの著作権は学研プラスに帰属するものとします。
  • 作品化したお話やその掲載書籍の知的財産権は学研プラスに帰属するものとします。
  • 今回募集したアイデアを書籍やHP上で掲載する際には、「原案:○○」のように、奥付等に投稿者のペンネームを記載します。
  • 受賞者は「5分後に意外な結末シリーズ」公式サイト上で発表します。

応募の流れ
①題材を選ぶ
公式サイトのページの下にある3つの題材(オモテ面 CASE1~3)から、好きなものを選んでください。
今回の3つの題材は、発売中の「5分後に意外な結末シリーズ」に掲載していないオリジナルの作品です。
オリジナル作品を読み進め、あなたが考える「意外な結末」を記載してください。

▼題材(オモテ面/PDF)
CASE-1】 【CASE-2】 【CASE-3

②結末を考える
選んだ題材のウラ面を考えましょう。

③投稿する
公式サイトのページ下にある「投稿する」ボタンから、フォームに必要事項を記入して応募してください。

④投稿完了


    《投稿するにあたっての注意》
  • 年齢制限はありません。どなたでもご応募できます。未成年の方は、保護者の方に許可を得て応募してください。
  • 文字数や形式の指定などは特にございません。イラストを描いていただいても構いません。みなさんの自由な発想であっと驚く「結末」を考えましょう。

書き方のコツ
《書き方は自由》
提示したCASE1~3の「オモテ面」の文章を読んで、ウラ面の「意外な結末」を考えてください。書き方は、たとえば、箇条書きのプロットや、マンガの形式など、小説の形式になっていなくてもOKです。読んだ人が、「どういうオチか」をすぐに理解できることを重視してください。

《発想の方向性も自由》
「意外な結末」を考える上での、ただひとつの約束事は、「矛盾しないこと(あるいは、後出しをしないこと)」。たとえば、オモテ面で、「父親が亡くなっている」という前提があるゆえに「奇妙さ」が成立していたのに、ページをめくったら、なんの説明もなく、「実は父親は生きていた」という方向に話が進んでいたら、興ざめしてしまいます。そのルールさえ守れば、それ以外に、どのような発想をするかは自由です。
「1・2・□・……」の□の部分に何の数字が入るか、という問題で、「3・4・5・6……」と続くと考えるのは、オーソドックスな答えです。でも、「4・8・16・32……」と倍になっていくのも答えだし、「1・2・1・2……」と繰り返すのもひとつの答です。
その物語から、どのような方向性を見いだすのか、が腕の見せ所です。

《結末から考えてもいい》
たとえば、「オモテ面」の文章もなく、ゼロ状態から物語を考えるとき、必ずしも物語の冒頭(オモテ面)から考える必要はありません。はじめに「ウラ面(結末)」を考え、その結末に帰着させるために、どのような「オモテ面(導入)」を設定すれば、物語が楽しくなるかを、逆算的に考えるのです。
「オモテ面」の文章がある場合でも、実は同じです。「結末」をあらかじめ考え、オモテ面を考え、両者をどうつなげば、不自然ではなく、そして楽しめるものになるのかを考えてみましょう。

《「ダブルミーニング」と「見立て」》
「ダブルミーニング」とは、「二つの意味をもつ言葉」です。その言葉を使うことで、読者の思考をある方向に誘導し、最後に「違う意味(結末)」を提示する、というミスディレクションの典型的な例です。これは、そんなに難しい方法ではありません。たとえば、「ダジャレオチ」なども、この中のひとつだからです。
たとえば、「人間に飼われていた犬と猿が、同時に逃げだしたのに、人間は犬ばかりを追いかけます。犬が聞きます。『なぜ自分ばかり追いかけるのか?』と。すると人間は答えます。『去る者(猿もの)追わず』だからだ、と」。そんなものでもよいのです。 「見立て」は、極端に言えば、「ダブルミーニング」を、大きな設定で行うことです。
たとえば、こんな話です。「吸血鬼が、美女の生き血を狙って、彼女の家に侵入します。そして、まさに美女の白い首筋に噛みつこうとした瞬間に、美女が悲鳴を上げて自分の首をはたきます。その手には、つぶれた蚊がついていました。そう、吸血鬼だと思わせていたのは、蚊だった」というオチです。

審査について
著者・桃戸ハル先生、イラストレーター・usiさん、編集部で受賞者を決定いたします。

結果発表について
採用されたアイディアは、公式サイト(5分後に意外な結末【あなたの「5秒後」キャンペーン】ページ)にて発表します。
※12月中旬発表予定。

応募上の注意事項
投稿前に必ずご確認ください。

※アイデアは個人のオリジナルで未発表のものに限ります。無断転載などが判明した場合は、発表後であっても採用を取り消す場合があります。
※アイデアを作品化するときに、内容に多少の変更を加えることがあります。
※アイデアが採用された場合は、投稿いただいた方のペンネームなどとともに「5分後に意外な結末シリーズ」公式サイト内で紹介します。
※投稿データより作品化された本(紙及び電子媒体)の著作権等の知的財産権は、作品の出版元である株式会社学研プラスに帰属するものとします。
※投稿いただいたデータ等は返却いたしません。
※投稿が完了したかどうかや、結果などについてのお問い合わせには一切お答えできません。
※投稿や採用アイデア発表の時期・内容などは予告なく変更する可能性がございます。



※応募の際は公式サイトの募集要項を必ずご確認ください。
※募集要項の内容や選考に関するお問い合わせについては、当サイトでお受けすることはできませんのでご了承ください。

公式サイトの募集要項を見る

映画脚本100のダメ出し
映画脚本100のダメ出し

当サイトはAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
アクセス数が多いページ
スマホ版サイト
締め切り月別検索
脚本術と創作の参考書
映画脚本100のダメ出し
映画脚本100のダメ出し


映画『怪物』 脚本:坂元裕二
オリジナルシナリオブック

SAVE THE CATの法則/本当に売れる脚本術
SAVE THE CATの法則

「感情」から書く脚本術 心を奪って釘づけにする物語の書き方
「感情」から書く脚本術

映画を書くためにあなたがしなくてはならないこと シド・フィールドの脚本術
シド・フィールドの脚本術


脚本を書くための101の習慣

対立・葛藤類語辞典 上巻
対立・葛藤類語辞典 上巻


ストーリーの解剖学


人気海外ドラマの法則21


鬼の筆/戦後最大の脚本家・
橋本忍の栄光と挫折
SNS(X / Bluesky)
サイトメニュー
 ┣TBS
 ┣WOWOW
 ┣東映
 ┣TSUTAYA
 ┣JIMCA
 ┣TOKYO FM
 ┣劇団NLT
 ┣人間座
 ┗PAP企画
 ┣Hulu
 ┣AbemaTV
 ┣講談社
 ┣集英社
 ┣松山市
 ┣学研
 ┣AFJ
 ┣TapNovel
 ┣note
 ┣文芸社
サイト内検索