シナリオ公募ナビ|脚本コンクールの募集・公募情報をまとめ

シナリオコンクール/脚本賞の公募情報をまとめた、シナリオライター・脚本家・作家・映画監督・漫画原作者などを目指す人向けのサイトです。
映画、TVドラマ、ラジオドラマ、演劇(戯曲)、ミュージカル、アニメ、漫画、絵本、ゲームなど各種媒体や団体で募集する脚本賞の公募ガイド。
X(旧Twitter)Blueskyでは、募集中のコンクールや審査結果、脚本術、作家の話題、ドラマ・映画関連情報、創作ネタなどを投稿しています。

月刊シナリオ 2017年 8月号 (7月3日発売)

月刊シナリオ 2017年 8月号

月刊シナリオ 2017年 8月号

掲載シナリオ
『彼女の人生は間違いじゃない』
脚本:加藤正人
原作・監督:廣木隆一
出演:瀧内公美 高良健吾 柄本時生 篠原篤 戸田昌弘 光石研

《作品について》
「さよなら歌舞伎町」「ヴァイブレータ」の廣木隆一監督が、出身地の福島に暮らす人びとを描いた処女小説を自身のメガホンにより映画化。仮設住宅で父と2人で暮らすみゆきは市役所に勤務しながら、週末は高速バスで渋谷に向かい、デリヘルのアルバイトをしている。父には東京の英会話教室に通っていると嘘をついている彼女は、月曜になるとまたいつもの市役所勤めの日常へと戻っていく。福島と渋谷、ふたつの都市を行き来する日々の繰り返しから何かを求め続けるみゆき、彼女を取り巻く未来の見えない日々を送る者たちが、もがきながらも光を探し続ける姿が描かれる。主人公みゆき役に「グレイトフルデッド」「日本で一番悪い奴ら」の瀧内公美。父親役の光石研のほか、高良健吾、柄本時生、篠原篤らが脇を固める。

▶作者ノート
加藤正人 廣木隆一監督との仕事



『夏の娘たち ひめごと』
脚本:堀禎一 尾上史高
監督:堀禎一
出演:西山真来 鎌田英幸 松浦祐也 志水季里子 下元史朗 速水今日子

《作品について》
ピンク映画でデビューした後、ライトノベルやコミック原作の青春映画からドキュメンタリーまで、幅広いジャンルで活躍する堀禎一が、6年ぶりに手がけた劇映画。ある地方都市を舞台に、町に戻ってきたことで止まっていた時間や人間関係が動き出し、自らの手で運命を選ぼうとする女性の姿を描いた官能ドラマ。山間の小さな町に養父の最期を看取りにきた直美は、義理の弟・裕之と再会する。ふたりはかつて姉と弟という関係を超え、男女の仲にあった過去があり、直美は裕之への思いを再燃させる。しかし、同じく町に戻ってきた幼なじみの義雄とも再会した直美は、思いが揺れ動き……。

▶インタビュー
堀禎一  〜近親姦、近親婚と道祖神〜



『世界は今日から君のもの』
脚本・監督:尾崎将也
出演:門脇麦 三浦貴大 比留川游 岡本拓朗 安井順平 マキタスポーツ

《作品について》
門脇麦が引きこもりになったオタク女子を演じたオリジナル作品で、「特命係長 只野仁」や「梅ちゃん先生」「結婚できない男」など人気ドラマを多数手がける脚本家・尾崎将也の映画監督第2作。高校の頃から5年間、引きこもりとなった小沼真実は、好きなマンガやイラストを正確に模写することで現実逃避をして過ごしてきた。心配性の父が、人と接する必要のないゲームのバグ出しの仕事を見つけ、真実はその仕事をスタートさせる。ある日、ひょんなことからゲームのイラストに手を加えた真実は、それをきっかけに特技である絵を描く才能が認められ、社員の矢部遼太郎からゲームキャラクターのイラストを依頼される。矢部に恋心を抱いた真実は、なんとか矢部の役に立ちたいと奮闘するが……。主人公の真実を門脇が演じ、三浦貴大、比留川游、マキタスポーツ、YOUらが脇を固める。

▶作者ノート
尾崎将也 「自分に当て書き?」

特別講義
橋口亮輔 私の仕事・後篇
(2016年日本シナリオ作家協会・夏の公開講座)

連載
モルモット吉田 シナリオ評
「夏の娘たち ひめごと」

里島美和 シナリオセミナー
シナリオ通信講座
誌上講座
題材選びとメッセージ

情報
シナリオボックス

《作家通信》
石川学
鈴木洋平
永山正史
ハセベバクシンオー
藤井秀剛

第27回 新人シナリオコンクール
特別賞 大伴昌司賞 作品募集

月刊シナリオ 2017年 8月号


『それでも、生きてゆく』
坂元裕二 シナリオブック


当サイトはAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

月刊ドラマ 2017年 7月号 (6月22日発売)

月刊ドラマ 2017年 7月号

月刊ドラマ 2017年 7月号

掲載シナリオ
井上由美子『緊急取調室』
1話・2話

テレビ朝日 木曜ドラマ

叩き上げの取調官・真壁有希子が、可視化設備の整った特別取調室で取り調べを行う専門チーム「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」のメンバーとともに、数々の凶悪犯と一進一退の心理戦を繰り広げる——。第一シーズン(2014年1月〜3月)の放送から3年。取り調べの録画録音(可視化)を義務付ける「刑事司法改革関連法案」の可決(2016年5月)を経て、放送された第2シーズンから、1話・2話のシナリオを掲載。
井上由美子氏のコメント「作者ノート」も掲載。

出演:天海祐希 田中哲司 速水もこみち 鈴木浩介 でんでん 大杉漣 小日向文世ほか

掲載シナリオ
矢島弘一『毒島ゆり子のせきらら日記』
1話・2話

第35回 向田邦子賞受賞
2016年4月21日〜6月23日放送 TBSテレビ

第35回「向田邦子賞」を受賞した矢島弘一氏は、劇団「東京マハロ」主宰の一方、数年前からテレビドラマの脚本を手掛けるようになった注目の作家。
矢島氏に受賞の喜び、「毒島ゆり子のせきらら日記」の創作エピソード、今後の抱負を伺ったインタビューと、授賞対象作の1話・2話シナリオを掲載。

コンクール
平成二十八年度 橋田賞新人脚本賞
選考結果発表
【入選作】 開 真理『夏の通り雨』


25回を数える新人脚本家の登龍門『橋田賞新人脚本賞』、今回8年ぶりに入選作が選ばれた。例年掲載している「選考経過」「選評」「受賞の言葉」に加え、入選作に選ばれた脚本も掲載。

連載
◆寺田憲史『創作願い クリエイティブの鉱脈を探す旅』(7)
好評連載『シナリオライターの生き残り術』が、対象をシナリオライターからクリエイティブに携わる人々へ拡大し、装いを新たに再スタート。アニメシナリオを起点に様々なジャンルの作品を手掛けてきた寺田氏が、自身の経験などを基に、激動の現代を生き抜くヒントを伝授。今回は「海外市場に向き合ってみる」。

◆こうたきてつや「テレビドラマ史 脚本家が紡いできた世界」(33)
長い放送の歴史の中でテレビドラマが果たしてきた役割——何が生まれ、何を得て、何を失ったのか? 脚本家がテレビドラマでどんな世界を紡いできたのかを紐解くことで、現在のテレビドラマが抱える問題を浮き彫りにする。今回は「テレビドラマの多様化(5)〈多様化期〉〜一九七〇年代後半〜八〇年代前半」。

◆セリフとト書き(131)/吉高寿男「ビックリマークとか擬音とか」
「サザエさん」「ドラゴンボール超」「CONTROL 〜犯罪心理捜査」「ほっとけない魔女たち」「コントの劇場」などを手掛ける筆者が、漫画原作のアニメ化などの脚本創作で実感した、特に感嘆符や擬音の使い方について綴る。

◆放作協通信(57)
一般社団法人日本放送作家協会の最新情報を伝える広報ページ。
今回は、5月20日に開催された「第42回創作テレビドラマ大賞 公開講座」の模様をレポート。

誌上講座
◆北阪昌人の enjoy! radio drama(15)
ラジオドラマ脚本の第一人者としての日々の雑感など綴るパートと、ラジオドラマ脚本の誌上講座の2部構成で、ラジオドラマを創る楽しさを紹介していく。

シナリオ公募情報
(中間審査発表)
第29回 フジテレビヤングシナリオ大賞
一次審査通過作品発表

第17回 テレビ朝日新人シナリオ大賞
三次選考通過作品発表

(募集要項)
伊参スタジオ映画祭 シナリオ大賞
BKラジオドラマ脚本賞
城戸賞
WOWOW新人シナリオ大賞
蛍のころの「水の山」映像祭・シナリオコンクール
NHK名古屋放送局創作ラジオドラマ脚本募集
創作テレビドラマ大賞
新人シナリオコンクール

ライター掲示板
岩下悠子
武井彩
田辺満
藤川桂介
宮下隼一
山本むつみ
吉郫崇二

トピックスコーナー
橋田賞授賞式開かれる
ギャラクシー賞決まる
池端俊策氏が受章
出版案内

オーディオドラマコーナー

月刊ドラマ 2017年 7月号


『それでも、生きてゆく』
坂元裕二 シナリオブック


当サイトはAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
アクセス数が多いページ
スマホ版サイト
締め切り月別検索
脚本術と創作の参考書

ドラマ『それでも、生きてゆく』
脚本:坂元裕二 シナリオブック


映画『怪物』 脚本:坂元裕二
オリジナルシナリオブック

SAVE THE CATの法則/本当に売れる脚本術
SAVE THE CATの法則

「感情」から書く脚本術 心を奪って釘づけにする物語の書き方
「感情」から書く脚本術

映画を書くためにあなたがしなくてはならないこと シド・フィールドの脚本術
シド・フィールドの脚本術


脚本を書くための101の習慣

映画脚本100のダメ出し
映画脚本100のダメ出し

対立・葛藤類語辞典 上巻
対立・葛藤類語辞典 上巻


ストーリーの解剖学


人気海外ドラマの法則21
SNS(X / Bluesky)
サイトメニュー
 ┣TBS
 ┣WOWOW
 ┣東映
 ┣TSUTAYA
 ┣JIMCA
 ┣TOKYO FM
 ┣劇団NLT
 ┣人間座
 ┗PAP企画
 ┣Hulu
 ┣AbemaTV
 ┣講談社
 ┣集英社
 ┣松山市
 ┣学研
 ┣AFJ
 ┣TapNovel
 ┣note
 ┣文芸社
サイト内検索