シナリオ公募ナビ|脚本コンクールの募集・公募情報をまとめ

シナリオコンクール/脚本賞の公募情報をまとめた、シナリオライター・脚本家・作家・映画監督・漫画原作者などを目指す人向けのサイトです。
映画、TVドラマ、ラジオドラマ、演劇(戯曲)、ミュージカル、アニメ、漫画、絵本、ゲームなど各種媒体や団体で募集する脚本賞の公募ガイド。
X(旧Twitter)Blueskyでは、募集中のコンクールや審査結果、脚本術、作家の話題、ドラマ・映画関連情報、創作ネタなどを投稿しています。

月刊シナリオ 2017年 12月号 (11月4日発売)

月刊シナリオ 2017年 12月号

月刊シナリオ 2017年 12月号

掲載シナリオ
『彼女がその名を知らない鳥たち』
脚本:浅野妙子
監督:白石和彌
原作:沼田まほかる
出演:蒼井優 阿部サダヲ 松坂桃李 竹野内豊

《作品について》
沼田まほかるの人気ミステリー小説を蒼井優、阿部サダヲ主演、「凶悪」「日本で一番悪い奴ら」の白石和彌監督で映画化。下品で貧相、金も地位もない15歳上の男・陣治と暮らす十和子は、8年前に別れた黒崎のことを忘れられずにいた。陣治に激しい嫌悪の念を抱きながらも、陣治の稼ぎのみで働きもせずに毎日を送っていた十和子は、黒崎に似た面影を持つ妻子ある水島と関係を持つ。ある日、十和子は家に訪ねてきた刑事から、黒崎が行方不明であることを告げられる。「十和子が幸せならそれでいい」と、日に何度も十和子に電話をかけ、さらには彼女を尾行するなど、異様なまでの執着を見せる陣治。黒崎の失踪に陣治が関係しているのではないかとの疑いを持った十和子は、その危険が水島にまでおよぶのではとないかと戦慄する。

▶インタビュー
浅野妙子
〜ラブストーリーとして描こうと思いました〜



『南瓜とマヨネーズ』
脚本・監督:冨永昌敬
原作:魚喃キリコ
出演:臼田あさ美 太賀 光石研 オダギリジョー

《作品について》
漫画家・魚喃キリコの代表作を「ローリング」の冨永昌敬監督、臼田あさ美主演で実写映画化。ミュージシャンを目指す恋人せいいちの夢を叶えるため、ツチダは内緒でキャバクラで働いていた。ツチダがキャバクラの客と愛人関係になり、生活費を稼ぐためにキャバクラ勤めをしていることを知ったせいいちは、仕事もせずにダラダラと過ごす日常から心を入れ替えてまじめに働き始める。そんな折、ツチダが今でも忘れることができないかつての恋人ハギオと偶然に再会。ツチダは過去にしがみつくようにハギオにのめり込んでいくが……。臼田が主人公ツチダ役を演じるほか、オダギリジョー、太賀、清水くるみ、光石研らが出演。やくしまるえつこが音楽監修、劇中歌制作で参加。

▶インタビュー
冨永昌敬
〜恋愛映画が苦手な監督が、女性原作の同棲漫画に取り組んだら〜



『最低。』
脚本:小川智子 瀬々敬久
監督:瀬々敬久
原作:紗倉まな
出演:森口彩乃 佐々木心音 山田愛奈 忍成修吾 森岡龍 渡辺真起子 斉藤陽一郎 江口のりこ

《作品について》
人気AV女優の紗倉まなによる同名小説を、「ヘヴンズ ストーリー」「64 ロクヨン」などを手がけた瀬々敬久監督のメガホンにより映画化。平凡な日常に耐えきれず、新しい扉を開く34歳の主婦・橋本美穂。ギクシャクした関係性の家族たちから逃げるように上京し、AV女優として多忙な毎日を送る25歳の彩乃。奔放な母親に振り回されながらも、絵を描いている時だけは自由になれる17歳の女子高生・本間あやこ。境遇も年齢も性格もバラバラながら、それぞれAVと関わりを持つという共通点のある3人の女たち。ある出来事をきっかけに彼女たちの運命が大きく動き始める。主人公の3人を森口彩乃、佐々木心音、山田愛奈が演じ、高岡早紀、渡辺真起子、根岸季衣、忍成修吾らが脇を固める。

▶創作ノート
小川智子 生身の女たち

座談会
こんなプロデューサーには気をつけろ!

(出席者)
池田太郎 ハセベバクシンオー 加藤正人 向井康介

連載
佐伯俊道
終生娯楽派の戯言
第61回 「わたし」語りの「お話」
〜一緒に作品を創った日活出身のアルチザンたち〜

モルモット吉田
シナリオ評/「最低。」

吉川次郎
シナリオセミナー
シナリオ通信講座/誌上講座/ ドラマって何ですか?

武田ゆい
映画はなかなか捕まらない
第2回 社会科準備室と車の中——
『先生!……好きになってもいいですか?』『ナラタージュ』

情報
シナリオボックス

《作家通信》
阿相クミコ
小川智子
菅原浩志
切通理作
越川道夫
高田亮

シナリオ倶楽部新聞

月刊シナリオ 2017年 12月号


『それでも、生きてゆく』
坂元裕二 シナリオブック


当サイトはAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

月刊ドラマ 2017年 11月号 (10月18日発売)

月刊ドラマ 2017年 11月号

月刊ドラマ 2017年 11月号

シナリオ特集
福田 靖『先に生まれただけの僕』 第1話
日本テレビ系 土曜よる10時~放送

総合商社に勤める鳴海涼介は、抜群の営業力で青森の子会社の赤字経営を立て直した。ある日、鳴海は上司から東京に戻るよう命ぜられる。次の役職は「高校の校長」。会社が経営する私立高校が毎年赤字で、鳴海はその経営再建を任されることになったが……。教育を施す、教師たちの人間物語を描いたオリジナル社会派エンターテインメントドラマ。

演出:水田伸生
出演:櫻井翔 蒼井優 木南晴夏 井川遥 荒川良々 風間杜夫 高嶋政伸ほか



大石 静『トットちゃん!』第1週(第1話~第5話)
テレビ朝日系 月曜から金曜午後0時30分~放送

40年以上にわたって 『徹子の部屋』の司会を務め、常にエンターテインメント界の第一線で活躍を続けてきた、稀代のスター・ 黒柳徹子。彼女とその家族の激動の昭和史を描く物語。幼少時のエピソード、テレビ女優の一期生として活躍したNHK時代や、“国境を越えた恋”まで、 怒涛の半生を描く。

原案:黒柳徹子
演出:星田良子
出演:松下奈緒 山本耕史 佐藤B作 古村比呂 高田純次 八木亜希子ほか



宮村優子『アシガール』第1回・第2回
NHK総合テレビ 土曜午後6時5分~放送

脚力だけがとりえの女子高生が、戦国時代にタイムスリップ。愛する若君を守るため、足軽となって戦場を駆ける。一途に追い求めるものを見つけたとき、世界は開けた。愛と脚力でこの乱世を生きのびろ。速川唯、16歳。恋から生まれたデタラメなパワーは出会う者を動かし、愛する人を変え、やがて戦国時代を揺るがせてゆく。愛しい若君を守るため、“アシガール”唯が戦国の荒野を駆けめぐる!

原作:森本梢子
演出:中島由貴
出演:黒島結菜 健太郎 松下優也 ともさかりえ 川栄李奈 イッセー尾形ほか

ドラマ評
古崎康成『ドラマはどこに存在するか~七月期のドラマをみて~』
2017年7月から9月にかけて放送された連続ドラマ、一話完結ドラマから脚本面で印象に残った作品を、テレビドラマ評論家の古崎康成氏が批評する。

連載
◆北阪昌人の enjoy! radio drama(19)
ラジオドラマ脚本の第一人者としての日々の雑感など綴るパートと、ラジオドラマ脚本の誌上講座の2部構成で、ラジオドラマを創る楽しさを紹介していく。

◆寺田憲史『創作願い クリエイティブの鉱脈を探す旅』(11)
アニメシナリオを起点に様々なジャンルの作品を手掛けてきた寺田氏が、自身の経験などを基に、激動の現代を生き抜くヒントを伝授。今回は「シナリオ。その『書き方』のナゾ」。

◆セリフとト書き(135)
真野勝成「初級編」
テレビドラマ「新参者」「相棒」「警視庁9係スピンオフ」「TEAM」「刑事七人」、映画「デスノート Light up the new world」などを手掛ける筆者が、脚本コンクールへの応募を続けていたころを振り返り、脚本家を目指す上での心がけるべきことなどを綴る。
 
◆放作協通信(61)
一般社団法人日本放送作家協会(放作協)の最新情報を伝える広報ページ。
「浅見光彦シリーズ」など数多くの脚本を手掛ける石原武龍氏に、脚本創作の際に心を配っていることや、これから脚本家を目指す人たちへのアドバイスなどお話を伺う。

特別寄稿
佐々木昭一郎「追悼・葛城哲郎カメラマンを想う」
「夢の島少女」「四季・ユートピアノ」「川の流れはバイオリンの音」など伝説的テレビドラマを産み出してきた佐々木昭一郎氏が、多くの作品で協働し、8月20日に逝去したカメラマン・葛城哲郎氏の業績を讃える。

シナリオ公募情報
(中間審査発表)
第42回 創作テレビドラマ大賞 三次審査通過作品発表

(募集要項)
中四国ラジオドラマ脚本コンクール
2017シナリオ・センター大阪校5枚シナリオコンクール
NHK名古屋放送局創作ラジオドラマ脚本募集
橋田賞新人脚本賞
テレビ朝日新人シナリオ大賞
MBSラジオドラマ脚本コンクール
創作ラジオドラマ大賞

ライター掲示板
金杉弘子
川邊優子
神沢ミホ
小林雄次
櫻井武晴
さらだたまこ
下田悠子
山岡潤平

トピックスコーナー
日本民間放送連盟賞発表
新刊案内

オーディオドラマコーナー

月刊ドラマ 2017年 11月号


『それでも、生きてゆく』
坂元裕二 シナリオブック


当サイトはAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
アクセス数が多いページ
スマホ版サイト
締め切り月別検索
脚本術と創作の参考書

ドラマ『それでも、生きてゆく』
脚本:坂元裕二 シナリオブック


映画『怪物』 脚本:坂元裕二
オリジナルシナリオブック

SAVE THE CATの法則/本当に売れる脚本術
SAVE THE CATの法則

「感情」から書く脚本術 心を奪って釘づけにする物語の書き方
「感情」から書く脚本術

映画を書くためにあなたがしなくてはならないこと シド・フィールドの脚本術
シド・フィールドの脚本術


脚本を書くための101の習慣

映画脚本100のダメ出し
映画脚本100のダメ出し

対立・葛藤類語辞典 上巻
対立・葛藤類語辞典 上巻


ストーリーの解剖学


人気海外ドラマの法則21
SNS(X / Bluesky)
サイトメニュー
 ┣TBS
 ┣WOWOW
 ┣東映
 ┣TSUTAYA
 ┣JIMCA
 ┣TOKYO FM
 ┣劇団NLT
 ┣人間座
 ┗PAP企画
 ┣Hulu
 ┣AbemaTV
 ┣講談社
 ┣集英社
 ┣松山市
 ┣学研
 ┣AFJ
 ┣TapNovel
 ┣note
 ┣文芸社
サイト内検索