シナリオ公募ナビ|脚本コンクールの募集・公募情報をまとめ

シナリオコンクール/脚本賞の公募情報をまとめた、シナリオライター・脚本家・作家・映画監督・漫画原作者などを目指す人向けのサイトです。
映画、TVドラマ、ラジオドラマ、演劇(戯曲)、ミュージカル、アニメ、漫画、絵本、ゲームなど各種媒体や団体で募集する脚本賞の公募ガイド。
X(旧Twitter)Blueskyでは、募集中のコンクールや審査結果、脚本術、作家の話題、ドラマ・映画関連情報、創作ネタなどを投稿しています。

月刊シナリオ 2018年 2月号 (1月4日発売)

月刊シナリオ 2018年 2月号

月刊シナリオ 2018年 2月号

掲載シナリオ
『嘘八百』
脚本:足立紳 今井雅子
監督:武正晴
出演:中井貴一 佐々木蔵之介 友近 森川葵 前野朋哉 堀内敬子

《作品について》
中井貴一と佐々木蔵之介がダブル主演を務め、「幻の利休の茶器」をめぐって繰り広げられる騙し合いを軽妙に描いたコメディドラマ。千利休を生んだ茶の湯の聖地、大阪・堺。大物狙いだが空振り続きの古物商・小池則夫は、腕は良いのに落ちぶれてしまった陶芸家・野田佐輔と出会う。大御所鑑定士に一杯食わされた2人は、仕返しのため「幻の利休の茶器」を仕立て上げて一攫千金を狙う。そんな彼らの行動が、家族や仲間、文化庁までも巻き込む大騒動に発展し……。共演にお笑い芸人の友近、「渇き。」の森川葵ほか。「百円の恋」の監督・武正晴と脚本・足立紳が再タッグを組み、NHK連続テレビ小説などを手がける脚本家・今井雅子も参加。

▶「嘘八百」脚本・監督座談会
武正晴×今井雅子×足立紳
〜作り手と登場人物の思いが重なった〜

▶プロダクション・ノート
榎望 笑われたい


『ミッドナイト・バス』
脚本:加藤正人
監督:竹下昌男
原作:伊吹有喜
出演:原田泰造 山本未來 小西真奈美 遠藤雄弥 渡辺真起子

《作品について》
第27回山本周五郎賞と第151回直木三十五賞の候補となった伊吹有喜による同名小説を、「ネプチューン」の原田泰造による主演で映画化。新潟と東京を行き来する深夜高速バスの運転手を主人公に、バラバラになっていた家族の再出発を描いた人間ドラマ。長距離夜行バスの運転手・高宮利一が運転するバスに、16年前に別れた妻・美雪が偶然、客として乗車してくる。美雪は、怪我をした父の面倒を見るため東京から新潟へ通っているという。また、利一と美雪の息子・怜司と娘・彩菜も、それぞれの理由で故郷の新潟で過ごす時間が増えていた。図らずも新潟で時を過ごすことが増えた元家族の4人は、それぞれの心に向き合うこととなる。主人公・利一を原田が演じ、元妻の美雪役で山本未來、利一の現在の恋人・志穂役で小西真奈美が共演。息子・怜治は七瀬公、娘・彩菜は葵わかなが演じている。

▶創作ノート
加藤正人 「ミッドナイト・バス」



『首』
脚本:橋本忍
監督:森谷司郎
原作:正木ひろし
出演:小林桂樹 南風洋子 鈴木治夫 小川安三 佐々木孝丸

▶「脚本家で観る日本映画史〜名作からカルトまで〜全5回」開催
田中貴大 ありそうでなかった「脚本家で観る日本映画史」

連載
佐伯俊道 終生娯楽派の戯言
第62回 番外編 脚色ってなんなのさ?

吉田伊知郎 シナリオ評
『首』

長津晴子 シナリオセミナー シナリオ通信講座
誌上講座
登場人物は<生身の人間>になっているか。

武田ゆい 映画はなかなか捕まらない
第4回 傑作—『映画かいけつゾロリ ZZのひみつ』

情報
シナリオボックス

《作家通信》
今関あきよし
ウエダアツシ
内田英治
太田慶
坂下雄一郎
サトウタツオ
瀬戸山美咲
中村哲平
平谷悦郎
友池一彦

月刊シナリオ 2018年 2月号


『それでも、生きてゆく』
坂元裕二 シナリオブック


当サイトはAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

月刊ドラマ 2018年 1月号 (12月18日発売)

月刊ドラマ 2018年 1月号

月刊ドラマ 2018年 1月号

発表
第29回フジテレビヤングシナリオ大賞 受賞作発表

1987年の創設以来、トップライターを輩出し続けている“新人脚本家の登龍門”『フジテレビヤングシナリオ大賞』。第29回を迎えた今回は、応募総数1686編の中から厳正な審査の結果、大賞1編、佳作3編が選出された。
今号では入選作4編の脚本を一挙掲載。そして今回の審査を担当した3氏(西坂瑞城氏、林徹氏、松山博昭氏、宮本理江子氏 ※50音順)による『選評座談会』も掲載。
今後コンクールへの応募を目指す方はもちろん、新鋭作家をいち早くチェックしておきたいドラマファンの方にもお勧め。

《掲載シナリオ》
大賞受賞作
宮崎 翔「リフレイン」

佳作受賞作
相馬 光「サヨナラニッポン!」

佳作受賞作
赤松 新「アンラッキーな夜」

佳作受賞作
石川宙人「MC母ちゃん」

掲載シナリオ
桑原亮子『冬の曳航』
NHK FMシアター 初回放送:2017年1月14日

僧が生き仏として閉じ込められた舟に乗り、海の彼方にある浄土まで目指すという捨て身行 補陀落渡海(ふだらくとかい)。頻繁だった鎌倉時代を舞台に、渡海船を曳いていく小舟を操縦する若者と、渡海僧として海上を曳かれていく二人。僧として生きたまま仏となる元武士と若者が、心の師と弟子ともいえる関係になっていくまでの一日のドラマ。

演出:真銅健嗣
出演:山路和弘 小林勝也 本城雄太郎 藏内秀樹 小杉幸彦 村治学 大和田悠太 稲葉菜月 大河原爽介

連載
◆北阪昌人の enjoy! radio drama(21)
ラジオドラマ脚本の第一人者としての日々の雑感など綴るパートと、ラジオドラマ脚本の誌上講座の2部構成で、ラジオドラマを創る楽しさを紹介していく。

◆寺田憲史『創作願い クリエイティブの鉱脈を探す旅』(13)
アニメシナリオを起点に様々なジャンルの作品を手掛けてきた寺田氏が、自身の経験などを基に、激動の現代を生き抜くヒントを伝授。今回は「『キャラ』の裏側を覗いてみる」。

◆セリフとト書き(137)/森脇京子「唯一無二の台詞」
NHK連続テレビ小説「だんだん」や「はんなり菊太郎」シリーズなどを手掛ける氏が、日常の出来事での言葉にまつわる体験談から、ドラマ脚本創作でのエピソードなどから、台詞への想いを綴る。

◆放作協通信(63)
一般社団法人日本放送作家協会(放作協)の最新情報を伝える広報ページ。
2017年11月11日に開催された『ラジオドラマ公募脚本の書き方講座』の内容をレポート。

シナリオ公募情報
(最終審査結果)
第43回城戸賞
蛍のころの「水の山」映像祭 第1回北杜市シナリオコンクール
第38回BKラジオドラマ脚本賞

(募集要項)
ラジオ日本 杉崎智介脚本賞
MBSラジオドラマ脚本コンクール
創作ラジオドラマ大賞
フジテレビヤングシナリオ大賞

ライター掲示板
青塚美穂
いずみ玲
扇澤延男
黒木久勝
福田裕子
村上かのん
横幕智裕
和田清人

トピックスコーナー
ドラマを語るシンポジウム開催
東京ドラマアウォード2017 表彰

オーディオドラマコーナー

月刊ドラマ 2018年 1月号


『それでも、生きてゆく』
坂元裕二 シナリオブック


当サイトはAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
アクセス数が多いページ
スマホ版サイト
締め切り月別検索
脚本術と創作の参考書

ドラマ『それでも、生きてゆく』
脚本:坂元裕二 シナリオブック


映画『怪物』 脚本:坂元裕二
オリジナルシナリオブック

SAVE THE CATの法則/本当に売れる脚本術
SAVE THE CATの法則

「感情」から書く脚本術 心を奪って釘づけにする物語の書き方
「感情」から書く脚本術

映画を書くためにあなたがしなくてはならないこと シド・フィールドの脚本術
シド・フィールドの脚本術


脚本を書くための101の習慣

映画脚本100のダメ出し
映画脚本100のダメ出し

対立・葛藤類語辞典 上巻
対立・葛藤類語辞典 上巻


ストーリーの解剖学


人気海外ドラマの法則21
SNS(X / Bluesky)
サイトメニュー
 ┣TBS
 ┣WOWOW
 ┣東映
 ┣TSUTAYA
 ┣JIMCA
 ┣TOKYO FM
 ┣劇団NLT
 ┣人間座
 ┗PAP企画
 ┣Hulu
 ┣AbemaTV
 ┣講談社
 ┣集英社
 ┣松山市
 ┣学研
 ┣AFJ
 ┣TapNovel
 ┣note
 ┣文芸社
サイト内検索