シナリオ公募ナビ|脚本コンクールの募集・公募情報をまとめ

シナリオコンクール/脚本賞の公募情報をまとめた、シナリオライター・脚本家・作家・映画監督・漫画原作者などを目指す人向けのサイトです。
映画、TVドラマ、ラジオドラマ、演劇(戯曲)、ミュージカル、アニメ、漫画、絵本、ゲームなど各種媒体や団体で募集する脚本賞の公募ガイド。
X(旧Twitter)Blueskyでは、募集中のコンクールや審査結果、脚本術、作家の話題、ドラマ・映画関連情報、創作ネタなどを投稿しています。

月刊シナリオ 2022年 7月号 (6月3日発売)

月刊シナリオ 2022年 7月号

月刊シナリオ 2022年 7月号

掲載シナリオ
『冬薔薇(ふゆそうび)』
脚本:阪本順治
監督:阪本順治
出演:伊藤健太郎 小林薫 余貴美子 眞木蔵人 永山絢斗 毎熊克哉 坂東龍汰 河合優実 石橋蓮司

《作品について》
阪本順治監督が伊藤健太郎を主演に迎え、ある港町を舞台にしたオリジナル脚本で人間の業を描いたドラマ。学校にも行かず、半端な不良仲間とつるみながら、友人たちから金をせびってダラダラと中途半端に生きる渡口淳。埋立て用の土砂を船で運ぶ海運業を営む彼の両親は、時代とともに減っていく仕事や後継者不足に頭を悩ませながらも、なんとか日々をやり過ごしていた。淳はそんな両親の仕事に興味を示すこともなく、親子の会話もほとんどない状態だった。ある日、淳の仲間が何者かに襲われる事件が起きる。そこで思いも寄らぬ人物が犯人像として浮かび上がる。主人公・淳役を伊藤、淳の両親を小林薫、余貴美子が演じるほか、眞木蔵人、永山絢斗、毎熊克哉、坂東龍汰、河合優実、佐久本宝、和田光沙、笠松伴助、伊武雅刀、石橋蓮司らが顔をそろえる。

▶脚本・監督ノート
阪本順治 まず人物相関図と職探し

▶Point of view
真辺克彦 「冬薔薇」



『わたし達はおとな』
脚本:加藤拓也
監督:加藤拓也
出演:木竜麻生 藤原季節 菅野莉央 清水くるみ 森田想 桜田通 山崎紘菜 片岡礼子 石田ひかり 佐戸井けん太

《作品について》
テレビドラマ「俺のスカート、どこ行った?」の脚本や、自身が主宰する「劇団た組」で注目を集める演出家・劇作家の加藤拓也がオリジナル脚本を基に映画監督デビューを果たし、20代の若者たちの恋愛の危うさと歯がゆさをリアリズムに徹底した演出で描き出す。大学でデザインを学んでいる優実には、知人の演劇サークルのチラシ作成をきっかけに出会った直哉という恋人がいる。ある日、優実は自分が妊娠していることに気づくが、お腹の子の父親が直哉だと確信できずにいた。悩みながらも直哉にその事実を打ち明ける優実。しかし直哉が現実を受け入れようとすればするほど、2人の思いはすれ違ってしまう。

▶Point of view
木崎加奈子 何もないのが虚無ではなくて



『スワロウテイル』
《リクエスト・シナリオ》 1996年公開
脚本:岩井俊二
監督:岩井俊二
出演:CHARA  伊藤歩 三上博史 江口洋介 渡部篤郎 大塚寧々 洞口依子 田口トモロヲ 山口智子 桃井かおり

《作品について》
岩井俊二監督の長編第2作。舞台は、円都と呼ばれる架空の都市。仲間のフェイホンらとともに偽札作りを始めた娼婦グリコは、ライブハウスを買取、歌手として成功していく。Chara演じるグリコがボーカルを務めるバンドYEN TOWN BANDの楽曲が、実際にYEN TOWN BAND名義で発売され話題となった。

▶Point of view
佐野宜志 時代の映画である条件

インタビュー
松崎悠希氏に聞く
〜ハリウッド俳優から見た日本映画・製作の問題点と提案〜

(聞き手)
木崎加奈子
小嶋健作
佐野宜志
真辺克彦

(特別参加)
田口良子
坂部敬史
くれみわ
十条莉緒

日本脚本家列伝
第6回:井上由美子

(聞き手)
加藤結子

連載
■安倍照雄の脚本あくび指南(5)

■里島美和
脚本家リレー日記 オワコンだからしゃあない(7)

■戸田学
〜それをいっちゃあ、おしまいよ 戸田学の映画雑録〜(31)

■伴一彦
この世は舞台(19)

■坪井篤史
ミニシアター通信(10)シネマスコーレ

コンクール
第32回新人シナリオコンクール
特別賞 大伴昌司賞 募集要項

月刊シナリオ 2022年 7月号


『それでも、生きてゆく』
坂元裕二 シナリオブック


当サイトはAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

月刊ドラマ 2022年 6月号 (5月18日発売)

月刊ドラマ 2022年 6月号

月刊ドラマ 2022年 6月号

テレビドラマ脚本
輿水泰弘
相棒season20『冠城亘最後の事件―仇敵』
前後篇

テレビ朝日系

警視庁の窓際部署「特命係」の杉下右京が、天才的頭脳を駆使して、相棒と共に難事件を解決するドラマ。
8年前、国家公安委員長・鑓鞍兵衛を襲撃した男が出所した。彼は再び鑓鞍を狙うのか? 総選挙を目前にし、さまざまな思惑が入り乱れる中、男の襲撃を阻止すべく特命係が動き出す――。
輿水氏の本作についてのコメント『作者ノート』も掲載。

出演:水谷豊 反町隆史 森口瑤子 杉本哲太 仲間由紀恵 石坂浩二ほか

ネット配信ドラマ脚本
清水有生
『Re:member~サイカイ~』
第1話・第2話・第3話

ひかりTV オリジナルドラマ

ひかりTVにて独占配信中のBOYS AND MEN(ボイメン)主演ドラマ。
中学時代にダンス部で共に汗を流した8人が30代を迎え、同窓会での再会をきっかけにそれぞれが歩んできた道を振り返り、選択してきた道への迷いや後悔をさらけ出しつつも、新たな一歩を踏み出していく様を描く。
原作・脚本を手掛けた清水有生氏に、本作の創作についてお話を伺ったインタビュー“「Re:member~サイカイ~」創作の裏側”も掲載。

出演:水野勝 吉原雅斗 辻本達規 小林豊 田村侑久 勇翔 本田剛文 平松賢人ほか

新連載
脚本を残し放送文化を伝えていこう!(1)

「日本脚本アーカイブス推進コンソーシアム」(略称「脚本アーカイブズ」)の取り組みを毎号紹介していく連載。第一回の今回は、横浜・放送ライブラリーで開催中の「ミニ脚本展」を紹介する。

連載
◆北阪昌人の RADIO DAYS(38)
 ラジオドラマ脚本の第一人者としての日々の雑感など綴るパートと、誌上ラジオドラマ脚本講座「ラジオドラマQ&A」の2部構成で、ラジオドラマを創る楽しさを紹介していく。

◆こうたきてつや(日大名誉教授)/平成ドラマ史への覚書〈一九八五〜二〇一五年〉(38)
「平成」の時代にどんな作家が、どんなドラマを描いてきたのか? 平成ドラマの軌跡を辿る。今回は「地域発の再生ドラマ《二〇〇五~〇九年》」。

◆エッセイ・山岡潤平/そのアドリブ、おもろいと思てんの身内だけやぞ!!(9)
脚本家4氏による月替わりエッセイ。今号は、テレビドラマ、映画の脚本を多数手がける山岡潤平氏の、「キャラクターの履歴書は書くべき?」。

脚本公募情報
(募集要項)
北のシナリオ大賞
「防災ラジオドラマ」シナリオコンテスト
創作テレビドラマ大賞

ライター掲示板
荒井修子
池谷雅生
いとう菜のは
入江信吾
尾西兼一
柏田道夫
野口卓
福田裕子

情報/トピックスコーナー
安達奈緒子氏、芸術選奨新人賞受賞
加藤拓也氏、市川森一脚本賞受賞
吉田恵里香氏、向田邦子賞受賞

オーディオドラマコーナー

月刊ドラマ 2022年 6月号


『それでも、生きてゆく』
坂元裕二 シナリオブック


当サイトはAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
アクセス数が多いページ
スマホ版サイト
締め切り月別検索
脚本術と創作の参考書

ドラマ『それでも、生きてゆく』
脚本:坂元裕二 シナリオブック


映画『怪物』 脚本:坂元裕二
オリジナルシナリオブック

SAVE THE CATの法則/本当に売れる脚本術
SAVE THE CATの法則

「感情」から書く脚本術 心を奪って釘づけにする物語の書き方
「感情」から書く脚本術

映画を書くためにあなたがしなくてはならないこと シド・フィールドの脚本術
シド・フィールドの脚本術


脚本を書くための101の習慣

映画脚本100のダメ出し
映画脚本100のダメ出し

対立・葛藤類語辞典 上巻
対立・葛藤類語辞典 上巻


ストーリーの解剖学


人気海外ドラマの法則21
SNS(X / Bluesky)
サイトメニュー
 ┣TBS
 ┣WOWOW
 ┣東映
 ┣TSUTAYA
 ┣JIMCA
 ┣TOKYO FM
 ┣劇団NLT
 ┣人間座
 ┗PAP企画
 ┣Hulu
 ┣AbemaTV
 ┣講談社
 ┣集英社
 ┣松山市
 ┣学研
 ┣AFJ
 ┣TapNovel
 ┣note
 ┣文芸社
サイト内検索