シナリオ公募ナビ|脚本コンクールの募集・公募情報をまとめ

シナリオコンクール/脚本賞の公募情報をまとめた、シナリオライター・脚本家・作家・映画監督・漫画原作者などを目指す人向けのサイトです。
映画、TVドラマ、ラジオドラマ、演劇(戯曲)、ミュージカル、アニメ、漫画、絵本、ゲームなど各種媒体や団体で募集する脚本賞の公募ガイド。
X(旧Twitter)Blueskyでは、募集中のコンクールや審査結果、脚本術、作家の話題、ドラマ・映画関連情報、創作ネタなどを投稿しています。

月刊ドラマ 2023年 10月号 (9月15日発売)

月刊ドラマ 2023年 10月号

月刊ドラマ 2023年 10月号

テレビドラマ脚本
渡邉真子『こっち向いてよ向井くん』
第1話・第2話

日本テレビ系 水曜ドラマ 水曜よる10時放送

雰囲気も性格もよく仕事もできて、先輩にも後輩にも好かれている「いい男」なのに、気づけば10年彼女がおらず恋をしていない主人公・向井くん。「今の自分なら!」と久しぶりの恋をしようと試みるが、なぜか恋がまったく始まらない……!? 全ての男女にグサグサ刺さる、「恋愛の仕方忘れちゃってる系男子」のラブストーリー。
渡邉氏の作品についてのコメント『作者ノート』も掲載。

出演:赤楚衛二 生田絵梨花 岡山天音 藤原さくら  財前直見  市原隼人 波瑠

特別企画
脚本家の出発点
コンクール受賞作特集


本誌は1979年の創刊から、時代を反映する鏡・テレビドラマの根幹を担う“脚本”、そして脚本を創作する作家を追い続けているが、中でも80年代半ば以降創設された、テレビ局主催の脚本コンクールをきっかけに数多くの脚本家がデビューし、人気作家へと上り詰める姿を注目してきた。
現在第一線で活躍中の脚本家の原点、コンクール受賞作を再掲載する特別企画の第10弾。
阿相氏、根本氏の作品についてのコメントも掲載。

《掲載作品》

阿相クミコ『戦うプロポーズ』
日本テレビ シナリオ登龍門2001 入選作
(2001年10月号掲載)

根本ノンジ『戦うドッペルゲンガー』
日本テレビ シナリオ登龍門2001 入選作
(2001年10月号掲載)

インタビュー
18年ぶりに公募を再開!
求む!ストーリーコンテンツを共に創れる才能!
日テレ シナリオライターコンテスト 作品受付中!


日本テレビでは、1996年から2005年まで10回にわたって、脚本公募『日本テレビシナリオ登龍門』を開催し、現在第一線で活躍中の脚本家を多数輩出したが、この度、18年ぶりに『日テレ シナリオライターコンテスト』と題し、脚本公募を実施。現在、作品を募集している。
公募を再開することになった経緯、そして公募を通じてどんな才能を求めているのか? コンテンツ戦略本部グローバルビジネス局スタジオセンター長・佐藤貴博氏にお話を伺う。

連載
◆エッセイ・山岡潤平
そのアドリブ、おもろいと思てんの身内だけやぞ!!(13)
脚本家4氏による月替わりエッセイ。今号は、テレビドラマ、映画の脚本を多数手がける山岡潤平氏。今回は、「アホのフリして出ています。」。

◆こうたきてつや(日大名誉教授)
平成ドラマ史への覚書〈一九八五~二〇一五年〉(54・最終回)
「平成」の時代にどんな作家が、どんなドラマを描いてきたのか? 平成ドラマの軌跡を辿る。今回は『平成ドラマ史への覚書―補稿―』。

◆脚本を残し放送文化を伝えていこう!(17)
「日本脚本アーカイブズ推進コンソーシアム」(略称「脚本アーカイブズ」)の取り組みを毎号紹介していく連載。
今回は、8月11日から10月1日まで横浜・放送ライブラリーにて開催の企画展、題して『テレビとCMで見る1980年代!1978~1989メモリーズ』を紹介。

脚本公募情報
《募集要項》
橋田賞新人脚本賞
日テレ シナリオライターコンテスト
TBS NEXT WRITERS CHALLENGE

ライター掲示板
神貴世
伊佐治弥生
田窪泉
土橋章宏
村井さだゆき
森野マッシュ

オーディオドラマコーナー

月刊ドラマ 2023年 10月号


『それでも、生きてゆく』
坂元裕二 シナリオブック


当サイトはAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

第12回 絵本出版賞

第12回 絵本出版賞
第12回 絵本出版賞
締切:2023年11月10日 必着 [Web応募可]
絵本として出版したい作品を募集します。
どんなに荒削りでも未完成でも、
まだ誰にも⾒つかっていない新しい表現に出会いたい。
そんな想いで全国から作品を募っています。

入賞賞金
■大賞
全部門から1作品:受賞作品の出版化、賞状、賞金20万円

■審査員特別賞
全部門から1作品 :受賞作品の出版化、賞状

■最優秀賞
各部門1作品(合計4作品):受賞作品の出版化支援、賞状、賞金5万円

■煌めきフューチャー賞
各部門5作品(合計20作品):出版化支援、賞状、賞金1万円

■ハッピーソアー賞
各部門10作品(合計40作品):出版化支援、賞状

応募資格
プロアマ不問。
国内在住の方。

募集部門
出版したいオリジナルの絵本作品を募集します。
  • 絵本部門
  • 赤ちゃん・学べる絵本部門
  • 大人向け絵本部門
  • 絵本のストーリー部門

各ジャンルの応募上限数
  • 絵本部門(2作品)
  • 赤ちゃん・学べる絵本部門(2作品)
  • 大人向け絵本部門(2作品)
  • 絵本のストーリー部門(1作品)

※1人につき合計3作品までが上限となります。上限を超えてご応募された場合、また、同じ作品を複数の部門に応募された場合、審査の対象外となりますのでご注意ください。
※文章のみで表現された作品(絵のない作品)は、別の部門に応募されたとしても、絵本のストーリー部門として審査いたします。

応募作品の仕様
  • 日本語作品を募集。
  • 返却非対応のため、コピーにてご応募ください。
  • 審査しやすい形に綴じてお送りください。
  • 見開きA3サイズ以内。
  • 通し番号を付けて下さい。
  • ファイルデータ10MB以上の作品は、ウェブの応募フォームから送信できません。
  • 絵本のストーリー部門は文章のみで応募可能です。書式は自由ですがウェブ応募の際はPDFでお送りください。
  • 立体物、動画はご遠慮ください。

▶絵本出版賞の応募の際に役に立つ「応募のコツ」はこちら

応募方法
《インターネットで応募する場合》
公式サイトの応募フォームに記載し、PDFデータを送付してください。
※10MB以上のデータは送信できません。



《郵送で応募する場合》
公式サイトの応募フォームから、まずはウェブ上で情報入力を行い、作品番号を発行していただきます。(1作品につき1つの番号を発行してください)

送信後に、作品番号と郵送方法のご案内を記載したメールをお送りします。
ご案内に沿って作品を郵送してください。
郵送の際は、作品番号を明記して作品を送ってください。

締切
2023年11月10日 必着

注意事項
  • 応募資格:プロアマ不問。国内在住の方。
  • 他コンテストとの同時応募は、賞の運営に支障をきたしますのでご遠慮ください。
  • 過去に当コンテストに応募した作品の再応募はお控えください。
  • 原稿返却は不可。
  • 大賞に選出されない場合も、販売が見込める場合は出版が可能です。
  • 入賞作品の出版権は主催者に帰属します。
  • 出版の際は、契約書の内容に基づいて、出版社規定の印税が支払われます。
  • 応募後にお引越しされた場合は、新しいご住所を事務局までお知らせください。
  • その他の注意事項詳細は「Q&A」をご覧ください。

結果発表
  • 結果発表は応募者全員に郵送で通知いたします(2024年1月下旬)。
  • 審査の様子や結果について、「絵本出版ブログ」にてレポートする予定です。楽しみにお待ちください。

主催
スプリングインク株式会社 絵本出版.com

協賛/協力
株式会社Jディスカヴァー
株式会社みらいパブリッシング
ポエムピース株式会社



※応募の際は公式サイトの募集要項を必ずご確認ください。
※募集要項の内容や選考に関するお問い合わせについては、当サイトでお受けすることはできませんのでご了承ください。

公式サイトの募集要項を見る


『それでも、生きてゆく』
坂元裕二 シナリオブック


当サイトはAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
アクセス数が多いページ
スマホ版サイト
締め切り月別検索
脚本術と創作の参考書

ドラマ『それでも、生きてゆく』
脚本:坂元裕二 シナリオブック


映画『怪物』 脚本:坂元裕二
オリジナルシナリオブック

SAVE THE CATの法則/本当に売れる脚本術
SAVE THE CATの法則

「感情」から書く脚本術 心を奪って釘づけにする物語の書き方
「感情」から書く脚本術

映画を書くためにあなたがしなくてはならないこと シド・フィールドの脚本術
シド・フィールドの脚本術


脚本を書くための101の習慣

映画脚本100のダメ出し
映画脚本100のダメ出し

対立・葛藤類語辞典 上巻
対立・葛藤類語辞典 上巻


ストーリーの解剖学


人気海外ドラマの法則21
SNS(X / Bluesky)
サイトメニュー
 ┣TBS
 ┣WOWOW
 ┣東映
 ┣TSUTAYA
 ┣JIMCA
 ┣TOKYO FM
 ┣劇団NLT
 ┣人間座
 ┗PAP企画
 ┣Hulu
 ┣AbemaTV
 ┣講談社
 ┣集英社
 ┣松山市
 ┣学研
 ┣AFJ
 ┣TapNovel
 ┣note
 ┣文芸社
サイト内検索