シナリオ公募ナビ|脚本コンクールの募集・公募情報をまとめ

シナリオコンクール/脚本賞の公募情報をまとめた、シナリオライター・脚本家・作家・映画監督・漫画原作者などを目指す人向けのサイトです。
映画、TVドラマ、ラジオドラマ、演劇(戯曲)、ミュージカル、アニメ、漫画、絵本、ゲームなど各種媒体や団体で募集する脚本賞の公募ガイド。
X(旧Twitter)Blueskyでは、募集中のコンクールや審査結果、脚本術、作家の話題、ドラマ・映画関連情報、創作ネタなどを投稿しています。

月刊シナリオ 2015年 8月号 (7月3日発売)

月刊シナリオ 2015年 8月号 (7月3日発売)

月刊シナリオ 2015年 8月号 (7月3日発売)

▼掲載シナリオ

『日本のいちばん長い日』

脚本・監督:原田眞人
原作:半藤一利 
出演:役所広司 本木雅弘 松坂桃李 山崎努

《作品について》
昭和史研究の第一人者・半藤一利の傑作ノンフィクション「日本のいちばん長い日 決定版」を、「クライマーズ・ハイ」「わが母の記」の原田眞人監督が映画化。1945年8月15日に玉音放送で戦争降伏が国民に知らされるまでに何があったのか、歴史の舞台裏を描く。太平洋戦争末期の45年7月、連合国軍にポツダム宣言受諾を要求された日本は降伏か本土決戦かに揺れ、連日連夜の閣議で議論は紛糾。結論の出ないまま広島、長崎に相次いで原子爆弾が投下される。一億玉砕論も渦巻く中、阿南惟幾陸軍大臣や鈴木貫太郎首相、そして昭和天皇は決断に苦悩する。出演は阿南惟幾役の役所広司、昭和天皇役の本木雅弘をはじめ、松坂桃李、堤真一、山崎努ら。

▶巻頭インタビュー
原田眞人 ~昭和天皇のキャスティングが大変だった~
(聞き手・構成)後河大貴



▼掲載シナリオ

『東京裁判』

脚本:八住利雄
<1971年作品 未映画化>

▶戦後70年特別企画シナリオ選&論考
保阪正康 「日本のいちばん長い日」新旧映画シナリオ考
中島貞夫 戦争映画は1本だけ
モルモット吉田 シナリオ評「日本のいちばん長い日」(新作)
八住利雄(再録)「東京裁判」創作ノート



▼リレー連載

坂田義和 
私のマスターピース~シナリオの宝石箱から~
『天国と地獄』

▼連載

佐伯俊道 
終生娯楽派の戯言
第38回 凄まじき大島三原山・野戦病院

照井康夫 野田高梧の「蓼科日記」
第19回 『お早よう』のコンストラクション決定から脱稿まで

三宅直子シナリオセミナー
タイトルに思いを込める

▼ブックレビュー

三宅直子 石森史郎・著『新宿伝説』
~万華鏡に滲み出る優しさと底力~

▼情報

シナリオボックス

《作家通信》
足立紳
竹内清人 
ハセベバクシンオー 
山田太一

《PHOTOニュース》
第24回新人シナリオコンクール授賞式

第25回 新人シナリオコンクール 
特別賞 大伴昌司賞 作品募集

▼追悼

追悼・望月武
井上正子


月刊シナリオ 2015年 8月号 (7月3日発売)
 

『それでも、生きてゆく』
坂元裕二 シナリオブック


当サイトはAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
アクセス数が多いページ
スマホ版サイト
締め切り月別検索
脚本術と創作の参考書

ドラマ『それでも、生きてゆく』
脚本:坂元裕二 シナリオブック


映画『怪物』 脚本:坂元裕二
オリジナルシナリオブック

SAVE THE CATの法則/本当に売れる脚本術
SAVE THE CATの法則

「感情」から書く脚本術 心を奪って釘づけにする物語の書き方
「感情」から書く脚本術

映画を書くためにあなたがしなくてはならないこと シド・フィールドの脚本術
シド・フィールドの脚本術


脚本を書くための101の習慣

映画脚本100のダメ出し
映画脚本100のダメ出し

対立・葛藤類語辞典 上巻
対立・葛藤類語辞典 上巻


ストーリーの解剖学


人気海外ドラマの法則21
SNS(X / Bluesky)
サイトメニュー
 ┣TBS
 ┣WOWOW
 ┣東映
 ┣TSUTAYA
 ┣JIMCA
 ┣TOKYO FM
 ┣劇団NLT
 ┣人間座
 ┗PAP企画
 ┣Hulu
 ┣AbemaTV
 ┣講談社
 ┣集英社
 ┣松山市
 ┣学研
 ┣AFJ
 ┣TapNovel
 ┣note
 ┣文芸社
サイト内検索