シナリオ公募ナビ|脚本コンクールの募集・公募情報をまとめ

シナリオコンクール/脚本賞の公募情報をまとめた、シナリオライター・脚本家・作家・映画監督・漫画原作者などを目指す人向けのサイトです。
映画、TVドラマ、ラジオドラマ、演劇(戯曲)、ミュージカル、アニメ、漫画、絵本、ゲームなど各種媒体や団体で募集する脚本賞の公募ガイド。
X(旧Twitter)Blueskyでは、募集中のコンクールや審査結果、脚本術、作家の話題、ドラマ・映画関連情報、創作ネタなどを投稿しています。

SAVE THE CATの法則/創作語録ピックアップ

脚本術・シナリオ入門語録 ピックアップ

シナリオの参考書・入門書などに書かれている脚本術に関することや印象に残った言葉を出典と共にピックアップしています。出典元はプルダウンメニューから選択してください。


SAVE THE CATの法則
本当に売れる脚本術

「どんな映画なの?」という質問に、もしも一行で素早く、簡潔に、独創的に答えられたら、相手は必ず関心を持つ。しかも脚本を書き始める前にその一行が書ければ、脚本のストーリー自体もよくなってくるのである。

自分がいない場所でも、赤の他人をワクワクさせて、脚本を読んでもらうにはどうしたらいいか? それが脚本家の最初にすべき仕事だ。脚本の内容を一行で簡潔に説明できない、一行で読者の心をつかめないような脚本家のストーリーなんて聞くまでもない。

出典:SAVE THE CATの法則

「どんな映画なの?」この質問に答える一行はハリウッドではログラインと呼ばれており、良いログラインには皮肉が必要だ。予想不可能と皮肉は類義語で、この皮肉が「つかみ」となる。ログラインに皮肉があるかないかは、脚本に何かが欠けていないかどうかを発見するチャンスだ。

《ログラインの一例》
警官が別居中の妻に会いに来るが、妻の勤める会社のビルがテロリストに乗っ取られる。(ダイ・ハード)

《良いログラインに必要な4つの要素》
①皮肉はあるか?
②イメージの広がり(映画の全体像と可能性を想像させる)
③観客と製作費(ターゲットとなる観客や製作費が明確かどうか)
④パンチの効いたタイトル(ストーリーを象徴するような言葉)

出典:SAVE THE CATの法則

ストーリーにぴったりの主人公を加えると、アイデアやストーリーが生きてきて、ログラインが膨らんでいく。主人公は次の条件を満たしているだろうか。

■設定された状況の中で一番葛藤する。
■感情が変化するのに一番時間がかかる。
■楽しんでもらえる観客の幅が一番広い。

出典:SAVE THE CATの法則

どこにでもいそうな奴がとんでもない状況に巻き込まれるというジャンルの作品は、自分にも起こり得ると観客が思うストーリーの1つだ。この手のストーリーをうまく展開するには、とにかく大問題と悪い奴が必要で、しかも悪者はできるだけ徹底的に悪くするのが鉄則だ。

出典:SAVE THE CATの法則

《主人公を作るための単純なルール》
①共感できる人物
②学ぶことのある人物
③応援したくなる人物
④最後に勝つ価値のある人物
⑤原始的でシンプルな動機があり、その動機に納得がいく人物

完璧な主人公は最大の葛藤をし、感情面での変化が最も大きく、誰もが応援したくなる動機を持っている。その動機が、生き延びること、愛する者を守ること、死の恐怖に打ち勝つなど原始的なものであれば必ず観客の心を掴む。さらに自分の身近にいるような人物であればなおさらだ。

出典:SAVE THE CATの法則

第一幕から第二幕へ進む第一ターニング・ポイントは、主人公がはっきりと明確な意思を持って次の段階へ進まなくてはいけない。主人公が誘惑に負けたり、半分騙されたりして、なんとなく第二幕へ進んではダメだ。自らの選択で、自らの意思で行動するからこそ主人公なのだ。

出典:SAVE THE CATの法則

一つのシーンに一つの葛藤を盛り込む。葛藤がない場合はそのシーンにふさわしい葛藤を作り出す。ではなぜ全てのシーンに葛藤が必要なのか? なぜ重要なのか? それは葛藤が原始的なもので確実に観客の関心を引きつけるからだ。人はもともと葛藤している人を見るのが好きなのだ。

出典:SAVE THE CATの法則

主人公は、観客が出会ってすぐ好きになり、応援したくなるようなことをしなければいけない。主人公が置かれた状況に観客が最初から共感できるように気をつけなければいけない。もし主人公がアンチヒーローだったり、バチが当たって当然のような人物だとしても。

悪い奴が主人公の場合には、敵役をもっともっと悪い奴にしてしまえばいい。これが黄金のルールだ。タランティーノは『パルプ・フィクション』でも冒頭のシーンでこれをやっている。こうすれば観客が気に入る人物と嫌う人物のバランスがとれて、主人公を応援したい気持ちになるはずだ。

出典:SAVE THE CATの法則

映画の登場人物はすべてストーリーの中で変化する、これが《変化の軌道》のルールだ。唯一変化しないのは悪役だけで、主人公やその仲間は皆大きく変化しなければいけない。『プリティ・ウーマン』はこの良い例で、登場人物全員の変化の軌道がはっきりと描かれている。

ストーリーとは変化を語るものだと言ってもいい。変化できる能力があるかどうかで人生の成功の如何が分かれる。善良な人は変化を前向きな力と捉えて受け入れる。悪い人は変化を頑なに拒み、変われずに自滅したりする。変化は良いことで、再生や新たなスタートを約束するものだ。

出典:SAVE THE CATの法則

良いアイデアが浮かぶと、つい固執して捨てられなくなることはよくある。良いアイデアも適量だったら効果的だが、多すぎるとロクなことはない。情報やアイデアを積み重ねても混乱するだけだ。脚本はシンプルなほど良い。

出典:SAVE THE CATの法則

構成もOK、ストーリーもきちんと前進している。それなのに何か問題を感じるときは、主人公の行動力不足が原因の場合がある。つまり主人公がストーリーに引きずられてしまい、主体的に行動していないのだ。主人公は自ら率先して行動しなければいけない。それが鉄則だ。

主人公の目的はセットアップではっきりと提示されているか? 主人公の望みや目的は明確か? もし明確でなければ、まずそれをはっきりさせること。セットアップの段階で主人公の目的を明らかにし、ストーリーが進展する中で行動やセリフを使って何度も繰り返し提示すること。
次に何をしたらいいのかを主人公自身が考えているか? 主人公にとって何もかもが簡単にうまく行き過ぎている場合は、何かが間違っている。主人公は他人から運命を授かるのではなく、苦労して自らの力で運命を切り開かなければならない。

出典:SAVE THE CATの法則

出来の悪い脚本にありがちな問題点は、セリフでプロットを語ってしまうことだ。登場人物は君の召使いじゃない。あくまでも自立して生きている存在で、自分の目的があってシーンに登場し、自分の心の内を打ち明けるのだ。君の代わりに説明するためじゃない。語るな、見せろ。

現実の生活でも人間の本質は言葉よりも行動によってわかることが多い。だから良い映画ではセリフよりもストーリーを前進させる行動の中に情報が詰まっている。セリフではなく映像で表現すれば、登場人物の一番いい状態(彼らが行動を起こしている姿)を見せることもできる。

出典:SAVE THE CATの法則

登場人物が多い場合、登場人物にはそれぞれ心に焼きつくような見た目の特徴が必要だ。しかもその特徴を繰り返し見せることで登場人物の印象が強くなり、記憶しやすくなる。松葉杖をつかせたり眼帯をつけるなんてバカバカしいと思うかもしれないが、これが案外効果的なのだ。

出典:SAVE THE CATの法則

出来事はいろいろ起きているのに面白くない脚本だと感じたら、それは単に出来事を追いかけて終わっている可能性がある。プロットは単に前進するだけでなく、進むにつれて速度や複雑さを増しながら、あらゆる側面を見せてクライマックスに到達しなければならない。

出典:SAVE THE CATの法則

良い映画とは「ジェットコースターに乗っているようなもの」とよく言われる。コメディーであれドラマであれ、肝心なのは観客を感情的にヘトヘトにさせることだ。観客は安全な環境で夢のような世界や感情を味わい、人生のちょっとした教訓を学びに来るのだ。

出典:SAVE THE CATの法則

最初にどんな主人公を思いついたとしても、それはもっと良い主人公を作るための土台である。だからその叩き台をもとに、最大の葛藤と原始的な動機を持ち、最大の変化をし、最大のインパクトを持つ主人公になるように膨らましていこう。

出典:SAVE THE CATの法則


『それでも、生きてゆく』
坂元裕二 シナリオブック


当サイトはAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
アクセス数が多いページ
スマホ版サイト
締め切り月別検索
脚本術と創作の参考書

ドラマ『それでも、生きてゆく』
脚本:坂元裕二 シナリオブック


映画『怪物』 脚本:坂元裕二
オリジナルシナリオブック

SAVE THE CATの法則/本当に売れる脚本術
SAVE THE CATの法則

「感情」から書く脚本術 心を奪って釘づけにする物語の書き方
「感情」から書く脚本術

映画を書くためにあなたがしなくてはならないこと シド・フィールドの脚本術
シド・フィールドの脚本術


脚本を書くための101の習慣

映画脚本100のダメ出し
映画脚本100のダメ出し

対立・葛藤類語辞典 上巻
対立・葛藤類語辞典 上巻


ストーリーの解剖学


人気海外ドラマの法則21
SNS(X / Bluesky)
サイトメニュー
 ┣TBS
 ┣WOWOW
 ┣東映
 ┣TSUTAYA
 ┣JIMCA
 ┣TOKYO FM
 ┣劇団NLT
 ┣人間座
 ┗PAP企画
 ┣Hulu
 ┣AbemaTV
 ┣講談社
 ┣集英社
 ┣松山市
 ┣学研
 ┣AFJ
 ┣TapNovel
 ┣note
 ┣文芸社
サイト内検索