シナリオ公募ナビ|脚本コンクールの募集・公募情報をまとめ

シナリオコンクール/脚本賞の公募情報をまとめた、シナリオライター・脚本家・作家・映画監督・漫画原作者などを目指す人向けのサイトです。
映画、TVドラマ、ラジオドラマ、演劇(戯曲)、ミュージカル、アニメ、漫画、絵本、ゲームなど各種媒体や団体で募集する脚本賞の公募ガイド。
X(旧Twitter)Blueskyでは、募集中のコンクールや審査結果、脚本術、作家の話題、ドラマ・映画関連情報、創作ネタなどを投稿しています。

「庄内キネマ製作委員会」 第2回製作映画シナリオ募集

【「庄内キネマ製作委員会」 第2回製作映画シナリオ募集】 
※締切:2012年7月15日 当日消印有効


《入賞賞金》
入賞(1編)1万円。作品を鶴岡まちなかキネマにて上映予定。



■ジャンル
短編映画脚本

■応募資格
不問

■原稿枚数
25枚~35枚(400字詰め原稿用紙)

■応募内容
山形県庄内地方の「食」を扱った30分のドラマ。切り口は自由。
撮影期間は2012年秋~冬を予定。撮影場所は庄内地方近隣。
2013年鶴岡まちなかキネマにて上映予定。

■応募規定
・A4判用紙を使用。
・表紙に作品タイトル、氏名(ふりがな/ペンネーム不可)、〒住所、電話番号、職業、年齢、性別を明記。
・2ページ目にタイトルと氏名を明記。
・3ページ目にあらすじ(800字程度)。
・4ページ目に登場人物表をつける。
・5ページ目以降はシナリオ本文とする。
・シナリオ本文は20字×20行で25枚~35枚。
・本文にはページ番号を付けること
・手書きは不可。
※その他の規定は公式サイトの募集要項を参照。

■結果発表
8月中旬、Webサイト上で発表

■選考委員
宇生雅明(庄内映画村株式会社 代表取締役社長)
小林好雄(株式会社まちづくり鶴岡 代表取締役)
三谷一夫(株式会社映画 24 区 代表取締役)
三原光尋(映画監督)

■その他
映像化にあたり、作品を添削、加筆することがあります。
入賞作品の著作権は主催者に帰属します。
応募された原稿の返却は行いません。

■応募先
151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-20-8-B1
株式会社映画24区 内
「庄内キネマ製作委員会 脚本公募」係

※応募の際は公式サイト等の募集要項を必ずご確認ください。
icon公式サイトの募集要項を見る


『それでも、生きてゆく』
坂元裕二 シナリオブック


当サイトはAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
アクセス数が多いページ
スマホ版サイト
締め切り月別検索
脚本術と創作の参考書

ドラマ『それでも、生きてゆく』
脚本:坂元裕二 シナリオブック


映画『怪物』 脚本:坂元裕二
オリジナルシナリオブック

SAVE THE CATの法則/本当に売れる脚本術
SAVE THE CATの法則

「感情」から書く脚本術 心を奪って釘づけにする物語の書き方
「感情」から書く脚本術

映画を書くためにあなたがしなくてはならないこと シド・フィールドの脚本術
シド・フィールドの脚本術


脚本を書くための101の習慣

映画脚本100のダメ出し
映画脚本100のダメ出し

対立・葛藤類語辞典 上巻
対立・葛藤類語辞典 上巻


ストーリーの解剖学


人気海外ドラマの法則21
SNS(X / Bluesky)
サイトメニュー
 ┣TBS
 ┣WOWOW
 ┣東映
 ┣TSUTAYA
 ┣JIMCA
 ┣TOKYO FM
 ┣劇団NLT
 ┣人間座
 ┗PAP企画
 ┣Hulu
 ┣AbemaTV
 ┣講談社
 ┣集英社
 ┣松山市
 ┣学研
 ┣AFJ
 ┣TapNovel
 ┣note
 ┣文芸社
サイト内検索