シナリオ公募ナビ|脚本コンクールの募集・公募情報をまとめ

シナリオコンクール/脚本賞の公募情報をまとめた、シナリオライター・脚本家・作家・映画監督・漫画原作者などを目指す人向けのサイトです。
映画、TVドラマ、ラジオドラマ、演劇(戯曲)、ミュージカル、アニメ、漫画、絵本、ゲームなど各種媒体や団体で募集する脚本賞の公募ガイド。
X(旧Twitter)Blueskyでは、募集中のコンクールや審査結果、脚本術、作家の話題、ドラマ・映画関連情報、創作ネタなどを投稿しています。

月刊シナリオ 2021年 3月号 (2月3日発売)

月刊シナリオ 2021年 3月号

月刊シナリオ 2021年 3月号

掲載シナリオ
『すばらしき世界』
脚本・監督:西川美和
原案:佐木隆三
出演:役所広司 仲野太賀 橋爪功 梶芽衣子 北村有起哉 安田成美 六角精児 長澤まさみ

《作品について》
「ゆれる」「永い言い訳」の西川美和監督が役所広司と初タッグを組んだ人間ドラマ。これまですべてオリジナル脚本の映画を手がけたきた西川監督にとって初めて小説原案の作品となり、直木賞作家・佐木隆三が実在の人物をモデルにつづった小説「身分帳」を原案に、舞台を原作から約35年後の現代に置き換え、人生の大半を裏社会と刑務所で過ごした男の再出発の日々を描く。殺人を犯し13年の刑期を終えた三上は、目まぐるしく変化する社会からすっかり取り残され、保護司・庄司夫妻の助けを借りながら自立を目指していた。そんなある日、生き別れた母を探す三上に、テレビディレクターの男とプロデューサーの女が近づいてくる。彼らの真の目的は、社会に適応しようとあがく三上の姿を番組で面白おかしく紹介することだった。まっすぐ過ぎる性格であるが故にトラブルの絶えない三上だったが、彼の周囲にはその無垢な心に感化された人々が集まってくる。

▶review
和田清人 札束と花束



『哀愁しんでれら』
脚本・監督:渡部亮平
出演:土屋太鳳 田中圭 COCO 石橋凌 山田杏奈 銀粉蝶 正名僕蔵

《作品について》
土屋太鳳が主演を務め、幸せを追い求める真面目な女性が社会を震撼させる凶悪事件を起こす姿を描いたサスペンス。市役所に勤める小春は平凡な毎日を送っていたが、ある夜、不幸に見舞われ全てを失ってしまう。人生を諦めかけた彼女の前に、8歳の娘を男手ひとつで育てる開業医・大悟が現れる。優しく裕福で王子様のような大悟に惹かれた小春は、彼のプロポーズを受け入れ、不幸のどん底から一気に幸せの絶頂へと駆け上がるが……。「TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM FILM 2016」でグランプリを獲得した企画をもとに、「かしこい狗は、吠えずに笑う」の渡部亮平監督がオリジナル脚本で映画化した。

▶review
髙橋幹子 幸せという強迫観念



『教誨師』
(2018年)
脚本・監督:佐向大
出演:大杉漣 玉置玲央 烏丸せつこ 五藤岳夫 小川登 古舘寛治 光石研

《作品について》
2018年2月に急逝した俳優・大杉漣の最後の主演作にして初プロデュース作で、6人の死刑囚と対話する教誨師の男を主人公に描いた人間ドラマ。受刑者の道徳心の育成や心の救済につとめ、彼らが改心できるよう導く教誨師。死刑囚専門の教誨師である牧師・佐伯は、独房で孤独に過ごす死刑囚にとって良き理解者であり、格好の話し相手だ。佐伯は彼らに寄り添いながらも、自分の言葉が本当に届いているのか、そして死刑囚が心安らかに死ねるよう導くのは正しいことなのか苦悩していた。そんな葛藤を通し、佐伯もまた自らの忘れたい過去と向き合うことになる。死刑囚役に光石研、烏丸せつこ、古舘寛治。「ランニング・オン・エンプティ」の佐向大が監督・脚本を手がけた。

▶脚本家ノート
佐向大 「教誨師」

▶review
小嶋健作 命懸けの対話

特集
大杉漣が3年ぶりに帰ってきた

藤原新也 カワタレバナ
佐向大 大杉さんと一緒に、映画をつくるということ。
二階堂ふみ 大きな背中
伊集院静 情の深い人
みなもとごろう 「二メートル五分」を演じた大杉漣
樋口靖幸 ゴンタクレの散文詩
坪川拓史 大杉漣さんが残してくれたもの

連載
■室井滋/〜室井滋が訪ねる シナリオ作家の秘密基地(14)〜
<ゲスト>大森美香 (レポート:西岡琢也)

■新井友香
〜3人3色diary(15)

■戸田学
〜それをいっちゃあ、おしまいよ 戸田学の映画雑録〜(15)

■伴一彦
この世は舞台(3)

■伊野孝行
〜僕の映画館は家から5分〜(15)

■藤田伸三
映画館ケンミンショー(13)

書評
髙橋幹子
「好きなこと見つける魂のアンテナ術」(三宅直子著)

コンクール
第30回新人シナリオコンクール(特別賞 大伴昌司賞)
第一次審査結果発表

月刊シナリオ 2021年 3月号


『それでも、生きてゆく』
坂元裕二 シナリオブック


当サイトはAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
アクセス数が多いページ
スマホ版サイト
締め切り月別検索
脚本術と創作の参考書

ドラマ『それでも、生きてゆく』
脚本:坂元裕二 シナリオブック


映画『怪物』 脚本:坂元裕二
オリジナルシナリオブック

SAVE THE CATの法則/本当に売れる脚本術
SAVE THE CATの法則

「感情」から書く脚本術 心を奪って釘づけにする物語の書き方
「感情」から書く脚本術

映画を書くためにあなたがしなくてはならないこと シド・フィールドの脚本術
シド・フィールドの脚本術


脚本を書くための101の習慣

映画脚本100のダメ出し
映画脚本100のダメ出し

対立・葛藤類語辞典 上巻
対立・葛藤類語辞典 上巻


ストーリーの解剖学


人気海外ドラマの法則21
SNS(X / Bluesky)
サイトメニュー
 ┣TBS
 ┣WOWOW
 ┣東映
 ┣TSUTAYA
 ┣JIMCA
 ┣TOKYO FM
 ┣劇団NLT
 ┣人間座
 ┗PAP企画
 ┣Hulu
 ┣AbemaTV
 ┣講談社
 ┣集英社
 ┣松山市
 ┣学研
 ┣AFJ
 ┣TapNovel
 ┣note
 ┣文芸社
サイト内検索