シナリオ公募ナビ|脚本コンクールの募集・公募情報をまとめ

シナリオコンクール/脚本賞の公募情報をまとめた、シナリオライター・脚本家・作家・映画監督・漫画原作者などを目指す人向けのサイトです。
映画、TVドラマ、ラジオドラマ、演劇(戯曲)、ミュージカル、アニメ、漫画、絵本、ゲームなど各種媒体や団体で募集する脚本賞の公募ガイド。
X(旧Twitter)Blueskyでは、募集中のコンクールや審査結果、脚本術、作家の話題、ドラマ・映画関連情報、創作ネタなどを投稿しています。

第9回 新人シナリオ発掘プロジェクト

第9回 新人シナリオ発掘プロジェクト
第9回 新人シナリオ発掘プロジェクト
締切:2023年6月30日(金) [メール応募]
「シナリオを学ぶ多くの人に自分の作品が形になる場を作ろう!」
そんな思いで立ち上げた新人発掘プロジェクトも第9弾を迎えました。

今までに30人以上の新人脚本家を採用し舞台脚本家が誕生しています。
オリジナル作品は元より直木賞作家・石田衣良さん原作の脚色作品や倉田真由美先生のマンガ原作の脚色作品を舞台化、毎回コンクール形式で作品を募集、1作品に最大130本の応募数を超えています。
また「役者を目指す若者たち」を多く起用し、プロの演出家、役者たちと同じ舞台を作ることを経験させています。

今回はワンシチュエーションにこだわったスリリングな会話劇を公募。
「楽屋」をテーマにオムニバス作品として上演致します​。

入賞​賞金
最優秀賞 10万円
佳作(3作) 3万円

応募内容/応募規定
  • 「楽屋」を舞台にしたワンシチュエーションのショートストーリーを募集します。
  • コメディ、シリアス、ハートウォーミング、サスペンス等、ジャンルは問いません。
    シチュエーションの妙と、会話と展開の面白さに重点を置いた作品を求めます。
  • どんな「楽屋」の設定でも可。ただし時代背景は現代に限定します。
    暗転をあまり挟まないワンシチュエーションのソリッドな会話劇を求めます。
    (例)小劇場の楽屋、AV女優の楽屋、ヒーローショーの楽屋、地方の演歌歌手の楽屋…etc
  • 時代設定:現代
    出演者:4人~6人程度
    想定尺:20~25分
  • シナリオの書式は問いません。
  • ひとり2作品まで。
  • エントリー料として1作品1,000円の参加費が必要となります。
    ※振込先は公式サイトの募集要項をご確認ください。

応募方法
応募はメールでの応募となりますので、下記メールアドレスまでファイルを添付してお送りください。

《応募先メールアドレス》
info@bungei.org

審査員
柏田道夫
松本京
田中大祐

結果発表/公演までのスケジュール
▼シナリオ募集開始
2023年5月15日

▼募集締め切り
2023年6月末日

▼選考受賞作決定
2023年7月1日~30日

▼舞台情報解禁(チラシ公開)/チケット発売開始
11月中旬

▼顔合わせ
12月上旬

▼公演日程
2024年1月16日~21日​ [会場:中目黒トライ]
■プロデューサー:松本京
■演出:田中大祐

問い合わせ先
info@bungei.org  松本まで



※応募の際は公式サイトの募集要項を必ずご確認ください。
※募集要項の内容や選考に関するお問い合わせについては、当サイトでお受けすることはできませんのでご了承ください。

公式サイトの募集要項を見る

映画脚本100のダメ出し
映画脚本100のダメ出し

当サイトはAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
アクセス数が多いページ
スマホ版サイト
締め切り月別検索
脚本術と創作の参考書
映画脚本100のダメ出し
映画脚本100のダメ出し


映画『怪物』 脚本:坂元裕二
オリジナルシナリオブック


ドラマ『それでも、生きてゆく』
脚本:坂元裕二 シナリオブック

SAVE THE CATの法則/本当に売れる脚本術
SAVE THE CATの法則

「感情」から書く脚本術 心を奪って釘づけにする物語の書き方
「感情」から書く脚本術

映画を書くためにあなたがしなくてはならないこと シド・フィールドの脚本術
シド・フィールドの脚本術


脚本を書くための101の習慣

対立・葛藤類語辞典 上巻
対立・葛藤類語辞典 上巻


ストーリーの解剖学


人気海外ドラマの法則21


鬼の筆/戦後最大の脚本家・
橋本忍の栄光と挫折
SNS(X / Bluesky)
サイトメニュー
 ┣TBS
 ┣WOWOW
 ┣東映
 ┣TSUTAYA
 ┣JIMCA
 ┣TOKYO FM
 ┣劇団NLT
 ┣人間座
 ┗PAP企画
 ┣Hulu
 ┣AbemaTV
 ┣講談社
 ┣集英社
 ┣松山市
 ┣学研
 ┣AFJ
 ┣TapNovel
 ┣note
 ┣文芸社
サイト内検索